2016.12.28更新

さあ、本日で仕事納めとなります。


今年もいろいろな方からお世話になりました。


弊社でご契約していただいた方、

OB顧客でリピートのお仕事いただいた方、

また、ご紹介をしていただいた方、


そして現場でがんばっていただいた各業者様、

当グループ会社の皆さん、


本当にお世話になりました。


来年1月は、打ち合わせ、ご商談がいっぱいです。

戸建てリノベーション

耐震改修

注文住宅

建替え

ホント、ありがたいことですね。

さあ、来年もがんばりますよ!


今年は本当にお世話になりました。

来年もよろしく御願い致します!


では、よいお年を!!


投稿者: 制作管理者

2016.12.23更新

スタッフから、「社長、ヒルナンデスにモールテックスのキッチン紹介されていましたよ!」

との報告。

キッチンネタには敏感な私にはとても興味がある話。

どんなキッチンかな?と、NETで検索してみました。

でもね、当社でもすでに取り組んでいるのです。

はい、こちらが当社で作製したモールテックスのキッチン。

ヒルナンデスで紹介されていたキッチンはシンク部分までモールテックスだったような。

当社のキッチンは、シンクはステンレスを組み込みました。

実はのこのシンク、3F(スリーフィクションシンク)と言って、

まな板、プレート、水切りなどを2段に組み込むことが出来ます。(また詳しく紹介しますね!)


で、モールテックスとは何か?

簡単に言えば、樹脂モルタル。

防水性に優れ、弾力性もあるのでヒビ割れなども少ないそうです。

ベルギー製でビールという会社がつくっています。

そもそも、ベルギーでは、DIYの材料だとか。

浴室のタイルの上からそのまま塗りつけたりすることができます。


こんな感じにコテで塗り付けていきます。

左官工事の一種で、プライマー処理、塗付け、研磨、コーティングの4工程あります。


このモールテックスは現場で塗付けするので、「味」がでます。

この「味」がリノベーション、DIY、にマッチするのでしょうね。

もっと注目される素材でしょう。


ちょっと長くなりましたが、お次は・・・

ダウンフード。
 

はい、こちらがウワサ?のリフト&ダウンフード。

当社でも数年前に施工した事例があります。

ベストというイタリアの会社が作製しています。

この換気扇を知りたい場合は動画が一番!


ベスト リフト90の動きはこちらの動画で見ることができます。
デザイン、機能性などとても優れた換気扇です。

このキッチン事例はこちらから

しかし、ダクトは通常とは違い床下を通します。施工的にも建築工事と打ち合わせも必要です。

設計段階からの選択が必要になってきますので採用したい場合は注意が必要です。



このようにメディアで取り上げられると問い合わせも増えるでしょう。

当社でもこれらを採用してオーダーキッチンをつくっています。

もし、もっと詳しく知りたい、問い合わせしたい、などあればお気軽にどうぞ。

投稿者: 制作管理者

2016.12.21更新



名古屋市緑区でマンションリノベが無事終わりましたのでご報告です。
リノベする前はホント、キッチン周りにスペースがなく、大変苦労しましたね。

*現場調査の落書きが・・・。でもこんな感じに現場を寸法を一つ一つ書き込みしていきます。

NGポイントはこんな感じ。

狭いI型キッチン

広いリビングがない

キッチンが丸見え

食器戸棚、冷蔵庫の置き場がない

 



同じ方向から撮影した写真です。

キッチンをL型にして対面式そしてオープンなキッチンへリノベ。

もちろん、オーダーキッチン。

それもメーカー品では不可能な規格外のL型寸法なんですね。


リノベポイントは・・・


食器戸棚、冷蔵庫置き場を確保。

キッチン部分だけ床上で見晴らしがよい

L型キッチンですが、作業台の広さも確保

間取り的には二部屋を一つにして、リビング、ダイニングを広々と。
 



キッチンを壁付けから対面式に変更することで、こんなに明るいイメージになりました。

これなら奥様も窓を眺めながら楽しくお料理できますよね。


やっぱりリノベーションって面白いです。

 

投稿者: 制作管理者

2016.12.21更新

刈谷市野田町にて耐震改修及びリノベーション工事が始まりました。
築40年以上の木造家屋に耐震改修を加え、家全体をリノベーション。

祖母の家をリノベーションして、ご夫婦と子供で3世帯で暮らすします。

・祖母のために寝室に隣接したトイレ
・段差のない部屋づくり
・3世帯でも狭くない広々としたLDK
・オープンキッチンで開放感を
・耐震改修して安心で安全な家を





今日から解体工事スタートです。
年内は屋内をほぼ全面的に解体します。

今のところ心配されていたシロアリ被害もなく順調にすすんでいますよ。

投稿者: 制作管理者

2016.12.16更新

明日から17,18の土日でサンハウス刈谷にてマンションリノベのオープンハウスです。

今日はスタッフの皆と準備。


そして、関係業者様向けのプレオープンを行いました

ちょっと暗くなった時がとてもいい感じ。


週末は一般公開していますのでぜひお気軽に起こしくださいね。

詳しくはこちら。


こちらはミーレの方と代理店の方にメッセージカードをいただきました!

ありがとうございます。

今回は物件は食洗機にミーレをチョイスしました。

実際に動かすことも出来るのでぜひお気軽にご来場ください。


では、会場でお待ちしています。
 

投稿者: 制作管理者

2016.12.09更新

オーダーキッチンって何をオーダーするの?

メーカー品とどこがちがうの?

オーダーキッチンって高い!よね?

など様々な疑問がありますよね?

でも、このコンセプトキッチンであれば問題ありません。

当社おすすめの機器類をセレクト。

ガゲナウ、テカ、アリエッタなどオーダーキッチンにはかかせないアイテムを組み込みました。

オーダーキッチンのスタンダードとしてお考えください。


ワークトップの素材,ステンレス,人工大理石







































ユーロスタイルキッチン

アイランドタイプ、ペニンシュラタイプのどちらにも対応可能なオリジナルキッチン。ドイツ製大型食洗機ガゲナウを標準装備。シンプルでスタイリッシュなキッチンをつくりました。

SIZE:巾2,590mm 奥行1,000mm 高さ860mm
PRICE:¥1,350,000
*税抜き・施工費等別途

このキッチンをベースにして変更は自由に出来ます。

ミーレに変更OK

ガスコンロOK

換気扇変更OK

詳しくはお気軽にお問い合わせください。


ユーロスタイルキッチンを詳しく見る。


リノベーションにはオーダーキッチンを提案できるアルファホームを。

投稿者: 制作管理者

2016.12.08更新

本日は刈谷市高須町にて地鎮祭。

横山部長のお客様で、お父様が長年リフォームでお世話になっており、

今度は息子様の住宅を新築することになりました。

本当にありがとうございます。

世代が変わっても「アルファホームさんで・・・」と言っていただき、感謝しています。


私たちみたいな地元の工務店でも、

大手ハウスメーカーのようなZEHを建築することが出来ます。

そしてありがたいことに、国土交通省から補助金もいただけますよ!


完成予想はこちら


こちらは、青空市場ではありません(笑)

お施主様が私たちのために畑で収穫してご用意していただきました。

「好きなだけもっていってよ!」


ホント、ありがたいですね。

地鎮祭に集まった協力業者様と一緒にいただきました。


これからは完成に向けてがんばります。

S様、今後共よろしくお願い致します。
 

投稿者: 制作管理者

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog