2015.11.29更新

今日は朝から安城市にてS様邸の地鎮祭でした。
旧家屋解体工事も無事完了しました。敷地に縄張をして建物の位置が分かるようにしてあります。
ここでよく言われることが、「小さいね・・・」と。でも安心してください。実際に建物が建つと何故か大きく見えますから。
 

はい、地鎮祭の終わりには恒例の(笑)写真撮影です!
お施主様、ご両親様、協力業者さんも参加していただきました。これからは、地盤改良、基礎工事、年明けには上棟と順序よく進んでいきます。4月末のお引渡しを目指し、皆で力を合わせて頑張ります!
S様、よろしくお願い致します!

 

投稿者: 制作管理者

2015.11.28更新

弊社ショールームにて販売していますよ!ショールームにご来場していただければ「特別価格」にて販売致します。
実際に「パン」も焼くことも出来ます!試してみませんか??
*在庫はありませんので、注文販売になります。

ということで、私も試してみましたよ!私は「パン」が大好きなんですね。

バルミューダ トースター

トースターの中にはコンビニで買ってきた100円のクロワッサン。さあ、どうなるのでしょうかね?
 

トースターで焼く前に付属の専用カップで水を入れます。
 

写真では分かりにくいですが、スチームで正面が曇っています。実はこの「スチーム」に秘密があります。

パンの表面はこのスチームで薄く水分で覆われ、その覆われた水分が過熱されるため、表面だけがカリカリに焼くことができます。そのため、パンの中の水分やバターなどしっかり閉じ込めたまま焼くことができるのです。

ホント、びっくりするぐらいおいしくパンが焼けますよ!パン好きにはたまらないトースターです。

詳しくはこちら。バルミューダ トースターへ。

弊社ショールームにはこのバルミューダのトースターを置いています。実際に試すこともできます。
気になる方ぜひショールームへ! ちょっとだけお得に購入できますよ!

 


 

 

投稿者: 制作管理者

2015.11.26更新

こちらは刈谷市松坂町にある「ママン・オヴァール」の店内です。とても落ち着いた品のある空間です。
ちょっと縁があり、こちらの店舗内にチラシを置いていただくことが出来ました。本当にありがとうございます。

こちらが当社のチラシです。ウチのスタッフの西尾さんがつくったチラシです。なかなかいい感じですね!
 

当社のショールームにも「ママン・オヴァール」さんの広告も置いてあります。
 


ママン・オヴァールさんの店舗はこちらから。
とても上品なものばかり。知っているとちょっとオシャレかも。
通り沿いからではなかなか発見できないお店です。

 


 

投稿者: 制作管理者

2015.11.23更新

世界中で愛されています。

フィスラーは、高品質の調理器具を160年以上前から作り続け、現在では70カ国以上で販売されています。 世界中の、お料理に情熱を持ち楽しむ方々から、高級調理器具のトップブランドとして認められております。製品の品質のみならず、お買い求めをご希望のお客様に対する調理器具選びのアドバイスや、ご購入後のアフターサービス、そして長期の保証期間が、フィスラーを繰り返しご愛用いただく方々が年々増えている理由です。

フィスラーについて詳しくはこちらから。


弊社も「フィスラー」を取り扱うことになりました。せっかくなら、キッチンツールや調理器具にはこだわりを持ちたいですよね。
実は私、フィスラーなんてまったく知りませんでした。ホント恥ずかしいです。たまたま輸入機器を扱っている代理店のイベントに誘われ、体験し、はまってしまいました!(もちろん試食付でしたけど・・・)

何がはまったのか。それは圧力鍋!
なぜなら、私の圧力鍋のイメージは、「シュッ!シュッ!」とスゴイ勢いで蒸気が出る危ない鍋!
子供のころはホント恐ろしいイメージしかありませんでした。
しかし、このフィスラーの鍋は違います。とても扱いやすく恐怖感がありません!

ということで、私も実際にレシピ通りに料理しました。
正直いって圧力鍋なんて初めて。そして料理するのも初めてです。
なんとなく男の料理の感じがしたので「肉じゃが」に挑戦してみました。











�@サラダ油でジャガイモを軽く炒めます。
�Aその後は牛肉に下味を付けジャガイモに乗せていきます。
�B煮込み汁は醤油と砂糖のみ。
















�Cまずは強火で、写真は撮り忘れましたが、赤いラインがでるまで圧力を上げます。
�Dそして赤くなったところで弱火にして「グリーン」をキープしながら約4分。

はい、出来上がり!とってもホクホクした肉じゃがの完成です。
醤油と砂糖だけと思えないほどいい味でしたね。

圧力を上げることで、時間短縮となり、早く料理が出来る、そして使用するエネルギーが少ないためとても省エネ。
働く女性や、エコの意識が高い方にはホントおすすめな圧力鍋です。

まだ私も一回しか使用していないので、「どうだ!」とは言えませんが、いい鍋です。
詳しくはフィスラーのWEBサイトをご覧ください。なるほどね〜と思うことばかりです。

今回の鍋はレンタルしてきたものです。今度はぜひ当社ショールームでフィスラーの圧力鍋の実演及び試食会を開催しようと考えています。その時はぜひご参加くださいね!









 


 

投稿者: 制作管理者

2015.11.22更新

洗面台もオーダーでつくれます。

こちらは、お客様からご要望の多いツーボウルタイプの洗面台です。今回参考商品として弊社ショールームに設置しました。
オーダーキッチンを考えていれば、当然洗面だってオーダーで・・・と思いますよね。
そんな皆様に何かヒントになるような商品です。
 

 
ミラーが反射して分かりにくいですが、正面の大きなミラー左右に開き、中はすべて収納スペースになっています。
そしてサイドはも引出収納があるので、デザインや見た目だけでなく、しっかりと収納スペースも確保しています。
間接照明も組込んでいるのでとてもオシャレに洗面空間を演出してくれます。

すべてフルオーダーで作成しているので、シングルボウルの変更、間口の変更などどんなことで対応できます。
当然ですが、引出の色目、形状なども想いのまま。

ショールームに常時展示していますので、気になる方はお気軽にご来場くださいね!
メールからの問い合わせでも結構です。お気軽にどうぞ。

 


 

投稿者: 制作管理者

2015.11.20更新

ガゲナウ食洗機がモデルチェンジしました。
見た目はあまり変更はありませんが、正面のモニターがブラックフェイスになりました。
機能的には・・・
1)運転時間が最大66%短縮できる
2)エクストラドライ 乾きにくい樹脂製品もより良い乾燥が得られるように
3)ハーフロード 食器が少ない時に、時短と水、電力のさらに節約
4)LEDのライトの追加
5)下段のカゴのレール

だいたいこんなところでしょうか。他にもグラスケア(クリスタルガラスに最適)や排水システムの改善などいろいろありそうですね。

W600サイズはすでにニューモデルの販売は始まっています。でもW450はまだ旧モデルが在庫であるようなので、ガゲナウを少しでも安く手に入れたい!と考えている方は今がオススメです。

気になるお値段ですが、W600はT468,000円で73,000円UP、W450はT328,000円で30,000円UPです。
当社のショールームも早くニューモデルを入れないといけませんね。

輸入代理店の担当者に写真をいただきました。

正直いってあんまり変わってないような気がします。でも海外製のいいところでもあります。こんなところは欧州車に似ています。
やはりデザインがもともと洗練されているのでしょう。

ところでガゲナウを初めて知った方は??って感じでしょうね。
ガゲナウとは世界で最も有名な最高級ビルトインキッチン機器。
日本ではミーレがあまりにも有名ですが、世界的にみればガゲナウは高級品。
デザインはとても洗練されており、頑丈なつくりでとてもシンプルで使いやすい食洗機です。
なんといっても日本製にはない「大容量」。

食器のカタチやサイズを気にせずガンガン入れることができます。
ガゲナウのWEBはこちらから

ガゲナウの食洗機を組込んだオーダーキッチン事例はこちらから

当社ショールームには実物が展示してあります。そして実際に動かして、洗うことも出来ます。
ぜひこのガゲナウを体験してくださいね。

 

 

投稿者: 制作管理者

2015.11.11更新

週末イベント「感謝祭」に向けて準備中です。少しイメチェンをしています。
新しくつくったテーブル、2ボウルの洗面などオリジナル商品を追加していますよ!
DIYイベントのご予約も受け付けしていますが、時計イベントはご予約でいっぱい。
フォトフレーム、空き缶はまだ空きがあります。ぜひ皆さんのご参加をお待ちしています。
イベントの詳細はこちらから。

投稿者: 制作管理者

2015.11.11更新

今日は安城市二本木町にて地鎮祭でした。母屋の隣りに増築します。
こちらのお客様とは、たまたま当社のショールームにお越しいただいたことがキッカケでした。
その時、奥様が「あれ、インスタでいいねしたことがあるような・・・」と一言。
ショールームの写真をインスタにUPしているので、それを見ていただいたと思います。

2世帯同居によるLDKの増築です。敷地がとても狭い所ですが、段取りよく進めていきたいですね。
M様今日は本当におめでとうございます。今後共よろしくお願い致します。
 

投稿者: 制作管理者

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog