2015.10.31更新

最近ですが、当社のWEBにインスタグラムのバナーをつくりました。(スマホサイトにはありません。PCサイトをご覧ください)
少し前からキッチンやLDKの事例をインスタグラムにUPしています。この写真もインスタにUPしたものです。これは弊社ショールームに設置したリビング収納に間接照明を組込んだものです。明るい時はあまり分かりませんが、夜になると怪しく光っていますよ!この間接照明は七色に変換するLEDです。グラデーションを楽しんだり、たとえば、写真のように明かりの色を固定することもできます。住宅にはなかなか取り入れることはないかもしれませんが、こんなアイデアもあります。もし、興味がありましたらぜひ弊社ショールームまでお越しくださいね!でも夕方がいいと思いますよ。

投稿者: 制作管理者

2015.10.29更新

前回のブログでもご紹介したオーダーキッチンです。すべてが整ったので本日撮影してきました。
チーク系の木目を扉材に使用、ワークトップはコーリアンを採用しています。
I型のキッチンと背面のカウンタータイプのカップボードをつくりました。

機器類はガゲナウ食洗機をはじめ、リンナイデリシア、アリアフィーナ換気扇、グローエ水栓など憧れの機器類を組込みました。とってはツヤ消しブラックの金物をチョイスすることでとても落ち着いたキッチンに仕上がりました。

後日施工事例で詳しくご紹介致します。お楽しみに!

 

投稿者: 制作管理者

2015.10.24更新

先日、安城市にてオーダーキッチンをお引渡しと使用説明にいってきました。そこで今回のキッチンに納めた換気扇を見てビックリ!
私も勉強不足でしたが、最近のモデルはフィルターレス換気扇なんですね!ふたを開けてびっくり!

次にびっくりしたのが、換気扇部材がこの2点のみ。それもワンタッチで外せることで二度びっくりでした!
お客様な「何が?」って感じでしたが、我々のようの設備屋あがりで、メンテナンスなどやったことある人にとってここまで簡単になっているとは!と思うはずです。これであれば、簡単にバラしてクリーニングできますね。ここでおすすめなのが、ガゲナウのような大きな食洗機であれば、このようなパーツも洗浄できます。やっぱり「大きい」ということは様々なメリットがあります。

今回紹介した換気扇は「アリアフィーナ・フェデリカ」というシリーズです。
アリアフィーナとは、国産の換気扇で、富士工業というところがつくっています。換気扇メーカーとしては一番大手だと思います。
その富士工業の技術とイタリアデザインのコラボで生まれたブランドが「アリアフィーナ」です。
オーダーキッチンをつくる上ではマストアイテムです。とてもオシャレな換気扇がありますのでぜひメーカーWEBをご覧くださいね。ちなみに、当社ショールームにも展示しています。もし、興味があればぜひ見に来てくださいね!

 

 

投稿者: 制作管理者

2015.10.17更新

刈谷市野田町に建築した住宅の2年目の点検に立ち会いでした。事前にお客様から指摘事項をいただいていますので、補修をしながら点検します。よくあるクレームは「壁紙のめくれとジョイントの開き」。室内の乾燥や空調などによってどうしても部分的に症状がでます。当社では、このような点検からクレームが発生しないようなつくりやおさまりを標準化しているので、他の部位からほぼクレームはありません。後は建具の調整ぐらいでしょうか。やはり家づくりは、クレームを少なく、そしてメンテしやすいようにつくることが一番大切だと考えています。そういえば、お施主様も驚いていましたが、太陽光による売電がかなりメリットになっているそうです。こちらの住宅には約4.5KWほどの太陽光パネルを設置しています。やはり今の時代、新築するときは、あらかじめ屋根形状を考え、太陽光がしっかり設置できるようにすべきですね。

 

投稿者: 制作管理者

2015.10.16更新

本日は弊社ショールームを活用して「食育」をテーマにしたお料理教室を開催しました。
まだ試行錯誤なのでちょっと手間取ったりする時もありますが、とてもいい感じに進行していました。
とてもいい雰囲気でおいしい食事が出来ましたよ!

何せIHはガゲナウ。(詳しくはこちら ショールームのご案内をご覧ください)
参加している皆さんも初めて使うIHですから少々トラブルもありましたが・・・。

このように、体験調理も出来る当社のショールーム。実際に機器を使用することも出来ます。
また、このようにショールームを活用したい方がいらっしゃれば、お気軽にお問合せください。

お問合せはこちらから。なんでもご質問くださいね!

投稿者: 制作管理者

2015.10.15更新

今日はオーダーキッチンの施工。お施主様には待ちに待った日でしょう。
現場は安城市で、2階にキッチンを施工しました。いつも半日は立ち合い、細かい指示をさせていただきます。

アルファホームがプロデュースするキッチンが運ばれてきましたね。
すでにカウンターの搬入は終わりました。施工業者3人でなんとか入りました。(汗)
私は腰痛のため見てるだけ・・・ですけど。

荷上げすると広々したLDKはキッチン部材でいっぱいに。本体、収納、換気扇、ガスコンロ、ガゲナウ(食洗機)、引出、カウンターなどがずらり。


 
まず最初はキッチンパネルから貼ります。壁に合わせて正確にカットして貼っていきます。

何事も段取りが重要です。上から作業はすすめていくので、次は換気扇を取り付けします。
こちらはアリアリーナの換気扇。マントルタイプで色はBKC。とってオシャレ。
 

次は「箱」を並べます。キッチンの本体を順番に並べて固定していきます。当社のオーダーキッチンはこの「箱」を自由自在に加工することが出来るため、皆さんのオーダーに応えることができるのです。一邸づつ作成しています。
 

こちらが「ガゲナウ」DI260-410食洗機です。W450サイズですがとても大きいですね。
本体はとても重厚なつくりです。このステンレスがカッコイイですよね!
 

次は本体の上にカウンターをのせて固定しています。こちらのカウンターは、デュポンのコーリアン。とてもクオリティーが高く人工大理石の中では一番憧れの商材です。

こんな感じに「オーダーキッチン」が出来上がっていきます。本日の立ち合いはここまで。
お昼からは別の現場でしたので仕上げはまだ確認していません。

けど現場サイドから「完了!」との報告がありました。完成がとても楽しみです。

キッチンの完成形はとても大きく存在感がありますが、組み上がるまでは案外地味な感じです。
でもこのように現場でトラブルなく進めることが出来るのも現場の職人さんのおかげです。

今日も一日ありがとうございました。

*T様へ部品の手違いがあってすみませんでした。すぐ新しいものに交換しておきますのでご心配なく!
本当にありがとうございました。次はお引渡しにはしっかり使用説明を行います。
よろしくお願い致します!

 

 

 

 


 

投稿者: 制作管理者

2015.10.08更新

ガゲナウ食洗機W600がモデルチェンジするそうです。現行のDI260-411は在庫限りで終了です。
新しくはDI250-460となり、定価468,000円(税抜)で現行モデルより73,000円UPです。
まだパンフレットなどツールや画像はないとのことですが、輸入代理店に確認したところ、新しく機能が追加されるそうです。

主に追加される機能は5つ。
1)モニターがブラックに
W600サイズのタイプは食洗機の作動状況など確認できるモニターが操作パネルについていますが、そこがブラックになるそうです。イマイチ意味がわかりませんけど・・・。
2)内部にLEDライトが追加
3)一番下の引出がスライドレール仕様に変更される
4)上段のカトラリートレイが上下する(中段と同じような感じでしょうか?)
5)プログラム追加で強制乾燥機能が付く。1/2少量設定が出来る。

この5点だそうです。よく意味がわからないところもありますが、現行モデルより機能が追加されてくることは間違いないでしょう。
でも、今のままで十分!と考えている方はお早目に!

弊社では、先に商談が決まれば、現行タイプの取り置きも出来ます。来年の6月までにキッチンが納品できる現場であれば、当社倉庫で保管しておきますので。

ガゲナウ食洗機がほしい!
それも600サイズがほしい!
出来るだけ安くほしい!
現行モデルで十分!

と思っている方、ぜひ弊社までお問合せください。

また、こんな経験がある方も・・・

メーカー既製品には入らない!
入るけど、最上級モデルでしか対応できない、と言われた!
引出収納は出来ない、観音開き収納しか対応できません、と言われた!
メーカーが全然対応してくれない・・・

など、うまく商談が進まない方もぜひ弊社までご相談くださいね!

施工事例もご覧ください。

ガゲナウ食洗機の組込んだオーダーキッチンの事例も豊富です。
詳しくはお気軽にお問合せください。

投稿者: 制作管理者

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog