2015.01.29更新

ガゲナウ食洗機を組込んだオーダーキッチンが完成しました。
中古住宅を購入されてキッチン廻りを中心にリフォームしていただきました。

こちらの食洗機は幅が60cmのビッグサイズ。でも欧米では標準の大きさです。
日本の幅45cmの食洗機と比べたらこれは一体なんだろう?と思うぐらい大きなサイズです。

特に欧州の考えでは、食器は朝、昼、晩と溜めておいて洗う考えが定着しているそうです。
理由は様々でしょうが、エコという考え方もとても浸透しています。

ガゲナウの食洗機はなかなかなじみの無い物ですが、使用されている文化を考えると操作ボタンの意味が理解できます。
なぜなら、ECOモードがあるからです。通常モードと比べ電気の使用量を抑えてゆっくり洗います。当然時間はかかりますが経済的です。食器を溜めておき、夕飯が終わってゆっくり洗えばいい、という考えでしょう。
食器は溜めておいても「予洗いモード」でざっと水で洗います。その理由は器についた残飯などがこびりつかないためです。

>食事が終わる

>残飯等は流しで

>ガゲナウに食器を入れる

>予洗いモードで軽く洗う

このルーティーンを繰り返し、

>>夕飯終わればECOモードで洗浄


こんな毎日使い方が理想なんでしょうね・・・。

投稿者: 制作管理者

2015.01.28更新

刈谷市高須町にて長期優良住宅セレクションハウス上棟しました。

刈谷市小垣江町のセレクションハウスにつづいてこちらも太陽光パネルを6.4Kw設置します。
たくさん電気をつくってくれそうですね。屋根、外壁はGL鋼板にて仕上げます。
スタイリッシュな建物に仕上げていくつもりです。

こちらのお施主様(M様)とは現場見学会の出会いから。
正直いって初回面談はあまり深いお話しがすることが出来ませんでした。
けど、3ケ月後にそろそろ家づくりを考えてたいのですが・・・とショールームにお越しいただいたことがキッカケでした。
本当は、数年先の計画でしたが、「地域型住宅ブランド化事業」のメリットを理解していただき、この家づくりなら・・・と納得していただき、当社でご契約させていただきました。本当にありがとうございます。
当たり前ですが、いい家をつくって、補助金をもらえるのであれば、そんないいことありませんよね!
もちろん、当社の建築中の見学会にも何回もお越しいただいてイメージをつかんでいただきました。

M様、これからは大工棟梁の原田建築さんを中心に鈴木監督がしっかり現場を管理してお引渡しまで施工させていただきます。
4月中旬には完成になる予定ですのでこれからもよろしくお願い致します。

 

投稿者: 制作管理者

2015.01.20更新

当社ショールームのオーダーキッチンをリニューアルしました。
I型2550サイズのスタンダードモデルです。

キッチンリフォームには最適な組み合わせを展示しています。
キッチン I型255cm、カップボード間口180cm。
8帖や6帖のキッチンにピッタリのサイズです。

そしてお値段は・・・

実際の価格はお客様ご自身でお確かめください。
必ず納得できる価格だと思います。

お気軽にショールームに遊びに来てくださいね!
 

 

投稿者: 制作管理者

2015.01.17更新

取引業者さんの勉強会でトクラス浜松工場にいってきました。とてもよい内容でいい勉強になりました。私たちの住宅業界であれば必要なスキルです。これからも日頃から努力していいものにしていきたいですね。(どんな内容かはちょっとナイショです・・・)

その帰りに食事で立ち寄ったところがここ「葛城北の丸」です。とても綺麗ななところですばらしい施設です。
詳しくはこちら。HPにリンクしています。

今アジアカップでサッカー日本代表が活躍していますが、日韓ワールドカップの選手宿舎になったところです。その時に当時のヤマハのミストサウナ付システムバスを導入したそうです。そのミストサウナがとても日本代表選手に好評だったということです。

2Fには当時のサインやメンバーの写真などが展示されています。

懐かしい写真がいっぱい!宮本選手、稲本選手(金髪!)、戸田選手(赤毛!)そして中田選手など、当時の選手の想い出が浮かんできますね。全体写真でなぜか中田選手だけ上着がありません。(どうしてかな・・・)
日韓WCは2002年のこと。すでに13年前!早いものですね。
2002年といえば、私の長男の生まれた年。たしかサッカーブームにあやかって名前を「秀人」(シュート)にしようかな?と本気で考えたことを思い出しました!(笑)

さあ、明日は息子たちはサッカーの試合です。二人とも3試合あります。がんばっていい結果を出してほしいですね。


 

 

 

投稿者: 制作管理者

2015.01.15更新

使わない時はカウンターの中へ・・・。というコンセプトで開発されたIH専用のフードです。デザインもとても優れていますが、機能性も優れています。IHの使用時には上昇気流が発生しにくいため、通常の天井吊り下げタイプや、壁付けのフードではあまり換気効率はよくありません。特にIHでアイランドの場合はニオイが家中に充満しやすく問題になることもあります。本当はこの換気扇のように吸い込み口をIHのすぐ近くに設置することが理想です。
ベスト リフト90の動きはこちらの動画で見ることができます。


当社のオーダーキッチンはこのような難易度の高い設備機器でも設置可能です。施工写真は当社がつくったオリジナルキッチン事例です。|詳しくはこちらから

注意:デザイン、機能性などとても優れた換気扇です。しかし、ダクトは通常とは違い床下を通します。施工的にも建築工事と打ち合わせも必要です。設計段階からの選択が必要になってきますので採用したい場合は注意が必要です。

投稿者: 制作管理者

2015.01.10更新

当社では各現場の進行状況を「現場レポート」として各担当者がブログを更新しています。
現場の様子、立ち合い検査の様子、各工種の作業風景などご覧になれます。


 

 

投稿者: 制作管理者

2015.01.05更新

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
毎年恒例ですが、刈谷市野田八幡宮にてスタッフ全員で初参りです。
今年も商売繁盛、そして安全に、仕事が出来るようにお参りしてきました。
あたたかい朝ではありましたが、ちょっとした寒さが私たちをピリッとさせてくれます。いいものですね。

今年も地域の皆様に必要とされる会社を目指してがんばります。応援よろしくお願い致します。
*今回は依佐美中学の先生(?)の方に撮影していただきました。部活でしょうか、学生の皆を連れてお参りに来ていました。とてもいい雰囲気で元気をもらいましたよ!

<番外編>
さて、私は毎年この初参りの前に必ず豊川稲荷に初詣に行きます。私が社長に就任してからは毎年必ず行う行事ですね。

さすがに三が日はとても混むので毎年4日に行きます。いつもはお昼からですが、今年は朝9:00前には到着です。
500円で駐車できるメインの駐車場もまだ余裕があり案外この時間帯はおすすめかもしれません。

こちらも毎年恒例です。のぼりを揚げてきます。
気持ちを整えて気合を入れます!

いつも通りに「商売繁盛」!
本業がうまく軌道に乗り利益を出すことで会社を永続的に、そして社員の幸せとお客様との繋がりを維持してことができます。
今年もスタッフと一緒になって会社を盛りあげてそしてまた一年がんばります。

今年もよろしくお願い致します。
 

投稿者: 制作管理者

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog