2014.08.26更新

刈谷市相生町のマンションリノベーションの完了検査に立ち会いです。
ここの現場はオーナーさんはすでに決まっていますが、しばらくの間当社のショールームとして使用させていただく予定です。
そのため、社員一同で完了検査を行いました。

写真の社員は今年から入社した新卒二人です。実際に現場が動いている時は、資材の手配や、業者の段取り、現場でのトラブルなどいろいろな事に対応してゆっくり現場を眺めている時間はなかったかもしれません。
でも、こうやって自分で監督した現場をゆっくり眺めることもとても大事なことです。
次はこうしよう、あれはこの方がいいかも、など反省して次の段取り活かせますから。


皆で検査をして指摘事項を出してきました。
そしてこれからの現場の為に意見を出し合いより良い現場にするために勉強です。
おさまり、仕上げ、提案方法などスタッフ皆で意見を出し合います。

次はショールームの為の飾り付けです。
家具、インテリア、装飾品、小物などいろいろ準備が必要です。

9月末に向けて準備開始です。
ショールームオープンをお楽しみに!

 

投稿者: 制作管理者

2014.08.25更新

豊川市のS様邸のオーダーキッチンが完成しました。お引渡しを兼ねて写真撮影をしてきました。
こちらの現場は建物の新築は設計士さんと地元の工務店さんです。
当社はオーダーキッチンとバックセットをおさめさせていただきました。

ホントすばらしい住宅でした。木の香りがするとても居心地のよい住空間です。
こんなすばらしい空間に当社のキッチンがあるなんて最高ですね!

S様本当にありがとうございました。とてもよい事例になりそうです。
撮影した写真からも木の香りであったり、雰囲気が伝わってきそうです。

今回はガゲナウ食洗機がきっかけで当社でキッチンをつくることになりました。
お引渡しはほぼビルトイン機器の使用説明です。
奥様からは「ガゲナウの使用説明が分かりやすい!」とお褒めの言葉をいただきました。
「取説のDVDつくったら?」とも。

たしかに。

特に海外製であったり、いままで使ったことがない機器類は不安がいっぱい。
事前に詳しく知ることができたり、
使用説明聞いたけど忘れたちゃった!
などそんな時に簡単な取説DVDがあれば問題解決です。

なるほど!

よし、つくりましょう!取説DVD。
S様、とてもヒントになりました。
ありがとうございます。

不具合や問題あればいつでもお気軽にご連絡ください。
今後共よろしくお願い致します。

 

投稿者: 制作管理者

2014.08.25更新

刈谷市に申し込んだ親子サッカー観戦チケットが当たりましたので長男とサッカー観戦です。次男は残念なことにサッカーの練習中に骨折!なんとも残念ですがしばらくは動けません・・・。

西野監督に代わり、川又選手やレアンドロ選手が加わりどんな感じかな?と試合観戦。
JリーグはやべっちFCで観るぐらいなので、どんな選手がスタメンで出場しているか知りませんでした。
まさか、矢野選手がSBで出場しているとは!(今更ですが・・・)ビックリです!

そして、FWの川又選手が右MFで出場していることも驚きましたね。
ほとんどの選手がFWじゃない、と思えるほどでした。

試合は1-1引き分け。残念です。
最近のグランパスはなかなか勝利することができません。

暑い夏も終わりシーズンもいい季節になってきました。
ぜひ巻き返しを期待して強いグランパスを見てみたいですね!

ホント、永井選手の「脚」はすごい!
あとは最後の決定力がほしい!

投稿者: 制作管理者

2014.08.20更新

昨日は私のお客様からのご紹介で異業種交流会に参加してきました。
その中で「大地震のへの備えは?」というお題目で講師役をやらさせていただきました。
地震のメカニズムは一級建築士・耐震診断員でもある水野さんから。そして耐震改修は岡田課長からご説明させていただきました。約1時間半の勉強会でしたが、皆さんとても熱心に聞いていただきました。本当にありがとうございました。

当社では地震の備えとして耐震改修工事に力を入れ、H18から耐震改修工事をはじめており、H23、H24、H25の3年連続で刈谷市において耐震改修補助金申請件数でNO.1をとることができました。

これもこのような勉強会やセミナーを開き地道な活動を進めてきた結果だと考えています。
大地震が来る前に少しでも耐震化された住宅を増やして、皆様に本当の安心を提供できればと考えています。

耐震改修のセミナーは定期的に開催していますが、ご希望があればいつでも行います。
お気軽にお問合せください。

耐震改修についてはこちら

旧家の耐震改修事例はこちら

 

投稿者: 制作管理者

2014.08.19更新

木製扉のオーダーキッチン

昨日のつづきになりますが、ガゲナウやミーレなど海外製の食洗機を組込むと問題となることが高さです。
そもそもガゲナウ食洗機は高さが815mmあるため、天板の厚みやクリアランスを考えると最低でも天板の高さが860mmになります。でもそれでは意味がありません。ご希望は天板を低くしたいのですから。

そこで考えだした方法は、人工大理石の厚みを10mmに薄くしておさめることでした。
その結果、ガゲナウ815mm+クリアランス5mm+天板厚み10mm=830mm。
この数センチが背に低い方には伝わります。
奥様も実際にキッチンの前に立ち納得されていました。

少し分かりにくい内容だと思いますが、簡単に言えば、
「オーダーキッチンなら高さの問題も何とかなります!」ということです。

逆に高くしたいお客様もいらっしゃるはず。蹴込にフィラーを入れて高さを稼ぐことなく、キッチンの箱自体の高さを変えてつくりますので無駄になることなく、高くした部分は収納スペースとして使用できます。

こんなことが出来るのもオーダーよさ。

もし、そんなお悩みの時はお気軽にご相談くださいね!

投稿者: 制作管理者

2014.08.18更新

今日は豊田市で木製扉のオーダーキッチンをお引渡しです。扉はパイン無垢材を使用しています。
形状はアイランドキッチン。天板は人工大理石、機器類はTEKA(テカ)IH、ガゲナウ食洗機を組込んでいます。
以前社長ブログでも取り上げた「背の低い奥様」のためのオーダーキッチンです
 

もちろんガゲナウの食洗機。そしてサイズは60cmと大型です。これであれば「食器をパズルのように」入れる必要もなくストレスに感じること少ないと思いますね。

引出もパイン無垢材でつくった框組扉を使用しています。
ガゲナウ食洗機のパネルと扉もいい感じにマッチングしています。

そして奥様のこだわりの取っ手は「マニー」。写真では分かりませんが、キッチン照明もマニーでそろえてありました。

奥様からも「LDKの顔はやっぱりキッチンだから・・・」とお言葉をいただきました。
いろいろな「想い」がつまった本当の「オーダーキッチン」をつくることが出来て私もとてもうれしく思っています。

またお部屋が整ったら(引っ越して間もない時にすいませんでした!)また撮影させてくださいね!
よろしくお願い致します。
 

投稿者: 制作管理者

2014.08.09更新

最近メーカー系のキッチンに多く採用されている内引出。これもオーダーキッインなら自由につくることが出来ます。ただし、シンク下の場合は排水の位置の関係で写真のようにコの字に加工させていただきます。
この事例ではGRASSダンパー引出のH70mmを採用しており浅い内引出をつくりました。
広くて浅くすることで調理道具を収納することができます。
オーダーですから引出の高さも自由自在。ご自分の調理道具に合わせてことも可能です。

こちらは包丁差専用の内引出。通常の包丁差では収納できない長さや厚みがるものでもこれなら自由に収納できます。とくに包丁の点数が多い方にはオススメです。

これの事例のようにちょっとした引出を増やすことで自分好みのオーダーキッチンがつくることができます。
ぜひ皆さんもオーダーキッチンをつくりましょう。

****************************
オーダーキッチン施工例はこちら。
****************************
事例から学ぶオーダーキッチンはこちら。


 

投稿者: 制作管理者

2014.08.08更新

今日は大工さんがオリジナルで作成した家具を現場で取付です。大工さんの横で工務:秋田くんもがんばっています。材料の荷上げなど大変だったようです。ホントにお疲れ様!

オリジナルキッチンと大工さんのコラボでつくり上げた収納家具。
どことなくアンティークな感じでとてもいい雰囲気に仕上がりそうです。

こちらの現場はしばらくの間、「オーダーキッチン・オーダー家具でつくるマンションリノベーション」として一般公開します。
また案内させていただきますのでお楽しみに!

投稿者: 制作管理者

2014.08.07更新

キッチンのサイドパネルにコンセントがあればいいな、と思うことはありませんか?
そんな時はこちら。家具用の横長コンセントはいかがでしょうか。

キッチンの面材の色目に合わせるて、こげ茶、ホワイトが選択できます。これならテーブルと干渉することもなく、とてもスッキリおさめることができます。
高さも自由で、テーブルの下にコンセントを設置することも可能です。

こんなコンセントがあれば、テーブルでホットプレートを使う時も便利ですし、スマホの充電にもいいかもしれません。
こちらの写真は当社のショールームのアイランドキッチンに取り付けたコンセントです。いつもタブレットの充電に大活躍です。

オーダーキッチンであればこんなとも出来ます。さあ、オーダーキッチンをつくりましょう!

****************************
オーダーキッチン施工例はこちら。
****************************
事例から学ぶオーダーキッチンはこちら。

投稿者: 制作管理者

2014.08.06更新

キッチン廻りにコンセントほしいですよね?
オーダーキッチンであればどんな所にでもコンセントを付けることができます。
この写真はカウンター下のオープンスペースに設置したコンセント。キッチン自体がブラックなので合わせて艶消しブラックコンセントを取り付けました。

パカッと開けるとコンセントです。
ちょっと分かりにくいかもしれませんが、引出横にスペースをつくり設置しました。
キッチンの中は引出の隙間や配管スペースなどがあり案外電気配線はなんとかなります。

現場で電気屋さんと打ち合わせは必要ですが、案外うまく取付できます。

こんなちょっとしたこともオーダーキッチンなら出来ますからね。

こんなことも出来るのかな?と思ったらお気軽にメールにてお問合せください。
 

*************************
事例で学ぶオーダーキッチン。 
施工事例からヒントを学び、自分のキッチンに活かしましょう!

*************************

投稿者: 制作管理者

前へ

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog