2013.03.30更新

コツコツ積み上げて刈谷市だけでも2年で38件。


H23以前からも耐震改修工事をしていましたが、やっぱり補助金が拡大されてからかなり増えましたね。

この2年間だけでも刈谷市で38件。安城市、知立市など他の市も加えると45件ぐらいだと思います。






建築後最低でも30年以上経った家をリフォームするためいろいろあります。

あるはずの柱がなかったり、シロアリ被害で半分以上なくなっていたり。

耐震では重要な筋交いが途中で切断されていたり。

ほんと「壊してみないと分からない?」世界。

そのため実際に計画通りに進むことの方が稀です。

でも、当社では、耐震診断、設計、補強計画、御見積、工事管理、確認、アフターなど、

すべて当社スタッフで行っております。

そのため、計画変更があっても、工事中にトラブルが起きても迅速に対応できます。

いままでいろいろと施工してきて、そこが当社の一番良いところだと思います。

また、ほとんどの現場が会社から車で5から10分。

そのため、現場管理、確認等もスムーズにできます。


今年度もまた耐震改修工事の補助金申請が始まります。

一件でも多く耐震化のリフォームしていくことが地元も刈谷市のためにもなると考えています。

また正式に刈谷市から発表ありましたら詳しく取り上げます。

投稿者: 制作管理者

2013.03.27更新


経済産業省は11日、2012年度に1キロワット時42円としている太陽光発電の買い取り価格を13年度は家庭用の10キロワット未満を対象に、消費税込みで1キロワット時38円に引き下げる方針を固めた。事業者用の10キロワット以上は37.8円と家庭用よりも低くするする方向だ。風力や地熱発電は導入データが少ないため据え置く。11日午後の委員会で案を提示する。


そんなことで先週、滑り込みで1件太陽光発電設置のお仕事を契約しました。

K様、本当にありがとうございます。

なんせ、時間がなく、いろいろ無理いいましてホントすいませんでした。


日本経済新聞WEB刊でちょっと前に発表されていましたね。

私の自宅には平成21年に夏に設置していますので、買い取り価格は48円です。

たしか買い取り価格の48円は平成21年の12月からスタートしていたような。

ですから、約4年間で10円買い取り価格が低くなったということです。

オレんち、太陽光発電所」こと私の自宅に設置してあるシステムで検証すると、

約1年間で売電が2,000~2,200Kw。48円/kw換算で96,000~105,600円

もしこれが、38円/kw換算ですと76,000~83,600円。

約20,000~22,000円の差額になります。

これが10年固定買取制度で契約しているため10年×20,000円=約200,000円ということになります。

うーん、どうなんだろう??

すごく得してる!とも思えないし。

じゃここで検証してみましょう!


当時は230万円で3.36kw。68.5万/kw。

確か、私が購入した時は、国と刈谷市の補助金を合わせて約54万円ぐらい。

ですから実質176万円。52.4万/kw。

今現在、私のシステムを購入すると150万円。

そこから国と刈谷市の補助金を合わせると31万円ぐらい。

てことは、実質120万円。35.7万/kw。

あれ?ってことは48円で買い取りのメリットがあっても今の方がいいってことか?


まとめると・・・

当時の実質購入額 176万円。
今現在の実質購入額 120万円。

差額は56万円。ここから買い取り電気10年分を考慮して

36万円。 あらら? 今の方がお得ってことか・・・。

うーん、残念。(ヨメさんには内緒にしておこう。)


結論。

買い取り38円になっても、以前よりお得だということ。

いつやるの?

いまでしょ!(笑)

オレんち太陽光発電はこちら。2年間の発電、売電、記録が見れますよ。

参考にしてくださいね。


投稿者: 制作管理者

2013.03.26更新

先週末の24(日)、25(月)の二日間で家族旅行にいってきましたよ。

どこにいったかというと、岐阜県の恵那峡の「湯快リゾート」

あの激安の一泊2食付の7,800円です。HPはこちら。

数年前から毎年恒例の家族旅行です。

以前は下呂までいっていましたが、やっぱり近いところが楽ですから。

刈谷市からであれば、東海環状自動車道を使えば、約1時間半で到着です。


PM3:00からチェックインできるので、お昼すぎに出発です。

食事は3部制になっており、17:00、18:30、20:00になっています。

それだけ宿泊の方が多いのでしょう。


19:00までは卓球やカラオケは無料でできます。

そのため、食事は18:30からを選択して、時間まで子供たちと卓球とカラオケを楽しみました。

そこでビックリ!

長男のケン(小4)がカラオケがやたらうまい!

「女々しくて・・・」いい感じに歌い上げました。

サビでないところも無難にこなしていました。フルであまり聴いたことないはずなのに・・・

正直いって、私はカラオケは苦手、ヨメさんは音痴(笑)。よかった、似なくて・・・


今回で恵那峡は2回目でしたが、外観がリフォームされており案外きれいになっていました。

お風呂も以前は露天風呂がなかったようか気がしますが(間違っていたらすいません!)、

立派な露店風呂もあり、熱いお風呂が苦手な私と子供たちにとってうれしい限り。

食事会場もとても広くてゆったりできます。

あと、フロントスタッフの皆さんがとても感じがよくて話易くていい感じ。

かしこまった感じもなく、でも丁寧でお客さん想い。

とても勉強になりました。


とても楽しく過ごした二日間でした。

普段は日曜日も出勤することも多いので家族とあまりゆっくりできません。

子供たちもその辺りはしっかり理解しているので、「パパ、次は夏休みだよ!」

と期待しています。 

大丈夫!また行こうな!

次は鳥羽の湯快リゾートかな?

投稿者: 制作管理者

2013.03.22更新

本日、セレクションハウスご契約していただきました。

W様本当にありがとうございます!

W様との出会いはいつだろう?かなり前になりますね。

5,6年前の住宅フェアに当社が参加しており、

その際に当社のブースにお立ち寄りいただいたことがきっかけです。


それから、完成見学会に来てもらったり、プラン打ち合わせしたり。

お客様の仕事の都合や、3.11の震災の影響などいろいろありましたが、

やっとご契約いただきました。


私も、営業担当から立場も変わりいろいろありましたが、

やっぱりお客様の「想い」をカタチすることは楽しいです。


でも、地域型ブランド化事業の補助金120万円の申請や、太陽光発電の申請やら、

もうバタバタです。

でもギリギリですが、どちらの補助金も間に合いそうです。(あーよかった・・・)


ということで、当社からの地域型ブランド化事業の補助金枠もこれでおしまい。

5棟すべて契約できました。

K様、A様、S様、M様、W様、本当にありがとうございます。

書類の手続きなどで、いろいろと急かしてしまいすいませんでした。

でもいい意味で、うまく補助金を使うことでいい家が安く手に入るのですから。


これからの家づくりはうまく補助金を使うことをおすすめします。

でも、意外に知らない工務店もありますので・・・(知らないというか、やらないというべきか)


でも当社はご心配なく。

使えそうな補助金にはアンテナを張っていますので。

また当社のHPでもご紹介したいと思います。

お楽しみに!


投稿者: 制作管理者

2013.03.18更新

当社の看板「キッチンと暮らす。」

  
最近通りすがりのお客様が来店していただけるようになりました。

「あのー、何やっている会社?」

「キッチン・・・って書いてあるから・・・」

と来店してくれます。

でも、その通りです。

キッチンが得意な会社ですからね。





たまたまでしょうが、つづけてお客様から相談がありました。

「食器洗い乾燥機が調子悪くて・・・。何度も修理したけどダメみたい・・・」とのこと。

確かに食器洗い乾燥機はたびたび故障します。

私も何度も経験ありますが、一番多いのは排水にかかわる故障です。

洗浄時には約70℃ぐらいの温度で、庫内はステンレスで覆われ問題ないですが、排水はけっこう熱い。

そのため、排水まわりのゴムパッキンが傷みやすいそうです。

水栓でも漏れの原因はだいたいお湯の方が先に傷んできますから。

定年劣化もありますが、保証期間(2年)意外でもたまにリコール的なものもあるので注意が必要です。

簡単にいってしまえば、「タダ」で直してくれることもあります。

まずは購入先のお店にご相談が一番いいと思います。


でもある程度年数(だいたい8年以上かな?)が経てば取り替えも検討した方がよいでしょう。

えっ!早くないか?と思うかもしれませんが、食器洗い乾燥機も家電製品。

壊れます。また毎日使用するものですから傷みも早いということですね。


せっかく取り替えるなら、一度海外製品も検討してみていかがでしょうか?

食器洗い乾燥機は、もともとは日本より海外の方が先。

ミーレというメーカーでは1925年に食器洗い乾燥機第一号がつくられています。

日本は1950年代で洗濯機ですから歴史が違いますね。

ガゲナウ


当社でも展示しています。

W450サイズ
実際に操作できます。
とても静かで、
デザインもカッコイイ。
おすすめです。






じゃあ、海外製品は何がよいか?
 

それは「大きさ」です。びっくりするぐらい大きい。

取説に「子供が入らいないように注意してください」と書いてあるぐらいです。

一番大きなサイズでW600で食器の容量は約12人分。日本製の2倍。

庫内が広いため、日本製品みたいに食器を入れる時にイライラする必要がありません。

取り替えるなら一度検討してもいいと思いますよ。

詳しくは当社のサイト「ヒントでキッチン」でも取り上げています。

ぜひ参考にしてください。








投稿者: 制作管理者

2013.03.14更新

当社のエントランス


当社のショールームで育っている植物たち。

とても緑がきれいですね。

これら植物は私のママ友から知り合った安城市の浅岡園芸さん。HPはこちら

いつもお世話になっていますよ!

イベントのご来場記念でお客様へのプレゼントでいつもお渡ししています。

浅岡園芸さんはポトスが有名です。

育て方も楽でお水をあげていれば問題なくすくす育ちますよ。

自宅にもたくさんポトスたちがいるのですが、本当によく育ちます。





当社のショールームはすべて浅岡園芸さんにお世話になっています。

たまに納品しに遊びにきてくれるのですが、やっぱり環境にもよるみたいです。

ありがたいことに、ウチのショールームの植物は本当によく育ちます。


なんだろう?木との相性がいいのかな?


もちろん、毎朝お世話しているからだと思います。

お水をあげたり、枯れた葉っぱを取り除いたり。

そうやってお世話をしているとたぶん植物たちも答えてくれるのでしょうね。


これから温かい季節になるのでもっときれい育つでしょう。

また少し増やそうかな・・・



投稿者: 制作管理者

2013.03.13更新

オーダーキッチンといってもすべて凝りに凝ったキッチンばかりではありません。

当然予算や間口の問題など様々な要因があり「想いをカタチ」にできないこともあります。
でもオーダーキッチンの良さを知らずにメーカーの規格品だけで決めてしまうのもちょっと・・・。

そのため当社ではショールームに標準的なモデルを「アルファセレクション」として展示しています。

 

  これがそのアルファセレクション。

当社のセレクションハウスという企画注文住宅にも採用しているキッチンです。

カタチや間口は同じでも
色、素材、自分好みするだけでも、そのキッインは自分だけの「オーダーキッチン」です。

<<<画像をクリック!

そんな実例を紹介しています。
カタチは同じでもまったく違うキッチンですから。


 

  こちらは最新実例です。
カタチは標準プラン。でも扉、ワークトップをちょっと変更するだけでお洒落なキッチンが出来上がりますよ!

<<<画像をクリック!






オーダーキッチンなんて・・・と考えず、気軽にオーダーを楽しんでほしいですね。
もし何かわからないことや疑問点があればショールームまで遊びにきてください。
事前にお電話下さるととてもスムーズです。
よろしくお願い致します。

投稿者: 制作管理者

2013.03.11更新

知立市にて地鎮祭


土地探しから当社でお手伝いしてから約2年。

いままでもいろいろなイベントに参加していただき、昨日やっと地鎮祭まできました。

解体のお祓いはとても寒い日でしたが、昨日の地鎮祭は天候にめぐまれいい日でした。

協力業者様も参列していただきました。大工の石原建築さんを筆頭にみんなでお施主様にご挨拶。




A様、当社担当:横山くんをはじめ、協力業者様といっしょになって「想いをカタチに」したいい家をつくります。

これからもよろしくお願い致します!

当社ショールームにて家づくりセミナー


お客様をお招きしてセミナー行いました。

テーマは

「家は坪いくら?」だけでは建ちません!という内容です。

あっという間の2時間。ご参加していただいたK様にもとても満足していただきました。
ありがとうございます。


今回ご参加のK様は私のOB顧客様。たしか15年前ぐらいからのお付き合い。建替えか大規模リフォームか、検討中のお客様です。

このセミナーは今後も定期的に開催していきます。

担当は横山くん。ウチのスタッフの中では新築、土地に関する知識は一番!

宅建主任者、FPなどの資格をもっていますから幅広くお伝えできますよ。

もちろん現場経験も豊富ですからご心配なく!


内容は、土地、税金、ローン、地境、下水、水道管、など広く浅く知識を身に着けていただくセミナーです。

家づくりをお考えの方にはおすすめですよ!

オーダーキッチン打ち合わせ


Y様と打ち合わせもツメに入っています。

とてもかっこのいいアイランドキッチンが出来上がりそうです。
食器洗い乾燥機はほぼガゲナウできまりです。ホント完成が楽しみです!







こんな感じで、とってもハードな一日でした。

でも具体的な話ばかりでとても充実した一日でしたね。



今回よく登場してきたのが当社スタッフの横山くん。

といっても、もう大ベテランで役職は次長です。


彼は私の3つ年下ですが、ずーーーと一緒にやってきたヤツです。

入社からほぼ一緒に歩んできましたね。一番信頼できる右腕です。

ガタイもデカいし、態度もデカい(笑)。でもお客様からとても信頼を得ているスタッフ。


彼が新人のころはいっしょに屋根に上ったり、屋根裏にもぐったり、廃材処分したり、大変なことばかり。

でもそうやってきたからこそ今があるよな!と言い合える仲間です。

こんなスタッフに囲まれていることは社長としてとても頼もしいですね。


当社スタッフ紹介はこちら

投稿者: 制作管理者

2013.03.09更新

昨日の夜はヨメさんと映画を観てきました。

いつも映画は東浦のイオンでレイトショー。

まあ、1,000円で観ることができますからね。

夕飯もイオンで食べれば、チケットで食事代の10%OFFですし。(たぶん)

観てきた映画は、

「ゼロ・ダーク・サーティ」

9.11の主犯者とされるビンラディン暗殺にいきつくまでの物語です。

上映時間がPM8:00で終わりがPM11:00。

3時間は長いなー、と思っていましたが、最初の30分はいろんな映画の宣伝。

しょうがないことですが、この宣伝がちょっと長い。



本編は約2時間半。ちょっと長めなので睡魔に負けてしまいそうで心配でした。

それに加え、字幕版。

うーん、大丈夫かな?ヨメさんにも「寝たら起こしてね・・・」とお願いしておきましたが。

でもそんな心配いりませんでした。

あっという間の2時間半。

緊迫間というか現場でのリアル感などとてもすばらしい映画でした。

9.11から10年間でそんなことがあったんだな。と思いながら観ていました。

私はとてもオススメなんですが、人気がないのかな?

館内はガラガラ・・・

レイトショーも昨日で終わり。なんか寂しいですね・・・

「ゼロ・ダーク・サーティ」はオフシャルサイトはこちら


そして帰りには東浦のツタヤに併設しているスタバへ。

大好きなフラペチーノ系を飲んでとっても満足な夜でした。


さあ忙しい週末に向けて充電も終わりました。

今週末は地鎮際、家づくりセミナー、オーダーキッチンプランなどいろいろあります。

切り替えて頑張ろう。

投稿者: 制作管理者

2013.03.08更新

 

刈谷市耐震改修申請件数2年連続NO1


平成23年度:91件中24件

平成24年度:61件中13件

調べたところ、2年連続でNO.1でした。

その時に向けて、少しでも耐震化された建物を増やすことが重要です。

それに当社が少しでも役に立っていると思うととても満足感があります。


今年分はすでに受付は終わっていますが、まだ未定とはいえ耐震改修の補助金が打ち切られることはないと思います。(個人的な予測ですが)







他の市町村と比べ、刈谷市はとても恵まれています。無料の耐震診断の枠もたくさんあり、1件あたりの耐震補助金額も120万円とたくさん受け取れる方です。

せっかくの補助金です。うまく生かして大切な住まいをリフォームしてみませんか?

当社には刈谷市の耐震診断員も在籍しております。

もし、分からないことや詳しく知りたい場合お気軽に当社スタッフ水野までお問い合わせくださいね。

詳しくはこちら

耐震実例はこちら

投稿者: 制作管理者

前へ

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog