2016.02.28更新


 
外壁張り工事はほぼ完了。今日は外壁材のジョイントにシーリング材を打ち込んでいます。実はこのシーリングがとても大切。
外壁材の大きさはだいたいW2700、H450なので、そのジョイント部分はすべてシーリングします。今はシーリングが外壁に付着しないようにマスキングテープ(青色)を張っているところです。
また、奥では屋根部分に雨樋を施工しています。そろそろ足場をバラシますので外回りの仕上げ工事をすすめています。
外壁の張分けも当社コーディネーターがプランを考えました。早く外観を見たいですね!

投稿者: 制作管理者

2016.02.13更新







明日は構造見学会ということで準備OKです!
作品事例や土地情報、構造サンプルなど取り揃えましたよ。
お気軽にご来場くだいね!

投稿者: 制作管理者

2016.02.10更新

工務の鈴木です。
安城市錦町の新築工事では、金物検査が無事終わり、
壁の断熱材を入れ始めました。
断熱材の表面は気密シートになっており、そのシートを連続させる事で断熱性能、気密性能が確保されます。

今日は同時にユニットバスの組み立ても行いました。一人で手際よく作業を進め、1日で組み上げていきます。
もちろんユニットバスの回りにも断熱材をしっかり施工してあります!
今週末には構造見学会があり、構造部や断熱材等を見ることができますので是非お越しください!


投稿者: 制作管理者

2016.02.06更新

現場は順調に進行しています。今日は電気工事2日目。ほぼ電気配線は完了していました。電気屋さんに確認したところ、だいたい35坪ぐらいの家で約600m電気配線を引っ張るそうです。当然ですが、完成してからではなかなか見れないところです。
 


 
こちらはFRP防水。バルコニーにFRP樹脂にて防水層をつくります。FRP樹脂は車好きならわかると思いますが、エアロパーツで使用されている材料です。住宅ではこんなところに使用されています。

床暖房パネルも設置しています。寒い季節には本当にありがたい床暖房。エアコンやファンヒーターとは違い、気流がないのでじんわり暖かくとてもゆったり過ごせます。これも完成してからではみることができないパネルです。
 

外部では防水シートを張っています。雨水の侵入を最終的に防ぐのがこの白いシート。水は浸透せず、空気は通すすぐれものです。構造見学会には全面張れているいるので雨風は入りません。
 

屋根工事はすでに完了しており、太陽光パネルも設置されています。これから新築を考えるのであれば、太陽光はマストアイテム。そして、太陽光パネルを設置するために、屋根の向きや形状を考えるべきでしょう。

現場も順調に進んでいます。来週の構造見学会にはいろいろな部位が見れるように準備しておきます。
2/14(日)構造見学会にはぜひ皆さんお越しくださいね!

構造見学会はこちらから。

 

 

投稿者: 制作管理者

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog