2017.01.30更新


西尾です。刈谷市野田町3世帯同居リノベーションの工事現場のレポートです。

この現場は営業が社長、監督が岡田さんで
耐震改修工事を行っており、1/21(土)には、耐震構造見学会も行いました。

今日現場では、解体と大工工事を行っていました。

大工さんがなにか箱のようなものを作成中・・・

お話しを聞くと、
キッチン横の壁にリモコンを設置するので、リモコン分壁を凹ませるとのこと。
要するに、

矢印のところを凹ませてそこにリモコンを設置して通路を通るときに邪魔にならないようにするということ

こういうことですね。

柱にリモコンの厚さ分
くぼませておきます。
ここに、
作った木枠を入れて
完成!
小さなことですが、これが暮らしやすさにつながるんですね、
工事中の依頼や急な仕様変更にも柔軟に対応してくれます。

としている間にも反対側では和室の解体が進んでいて、
朝来たときにはまだ壁があったのですが、 和室の壁がなくなりました。

この現場の現在の状況は、

解体中の和室
リノベ後洋室になります。

壁面断熱材の部屋
リノベ後はリビングになります。

つぎ内装(壁紙を貼る)工事に入る部屋
リノベ後主寝室に
ちょっとした家具の避難場所になってます。

と、いろんな工程が一気に見れます。

一週間前に行った見学会の時とはまた違う様子に。
ちょっと見ない間にもどんどん工事は進んでいきます。
寒い中ですが、職人さん方がんばってください!

過去の現場の状況はブログにてご覧いただけます。
解体前
現場打ち合わせ
現場レポート
12/25(日)
1/17(火)
1/29(日)
また、耐震改修工事について、詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。
古民家再生・耐震改修

アルファホームでは耐震改修セミナーも開催しております。
どんな質問でも担当スタッフが親身に対応致します。
お気軽にご相談ください。

投稿者: 制作管理者

2017.01.29更新

監督の岡田です。
刈谷市野田町3世帯同居リノベーションの工事現場から工事レポートです。
工事も中盤に差し掛かりました。耐震補強も完了しました。

床の下地組が始まりました。
床の断熱をしっかり敷き詰めながら施工していきます。

床の下地組造作が終わると、天井の下地組へと工程が進んでいきます。
もちろんこの時点、シロアリ駆除工事は完了していますよ。

小休止の写真です。
この時に現場の進捗状況と確認・指示をしています。
寒い中いつもがんばってもらっている職方さん
ありがとうございます。
この調子でがんばっていきましょう。
 

 

 

投稿者: 制作管理者

2017.01.21更新

刈谷市の耐震改修中間検査も終わり、本日はお施主様と現場立会い。

現場担当の岡田部長と現場打ち合わせ。


床組みが出来たので、電気、コンセントの位置決めです。

当社では、図面では確認できないところは現地で打ち合わせ。

とくに、コンセントは図面では分からないことが多く、出来てからここ位置は・・・。


そんなことが少しでもなくなるように対応しています。

まだ出来ていなキッチンや壁はテープで印を付け、間取りが分かるように工夫もしています。


ちょっとしたことですが、少しでもお客様がイメージできるように心がけています。

今度はキッチンの打ち合わせです。

よろしく御願いしますね!


 

投稿者: 制作管理者

2017.01.17更新

工務の岡田です。
新年迎えました。
遅くなりました新年のご挨拶。
本年もよろしくお願い致します。
早速現場レポートです。

刈谷市野田町の現場から

年末から工事スタートして屋内の解体を先行して
おこなってきました。屋内の解体工事は完了。
大工さんが現場に入っています。

解体後ですが、写真でねずみ色の柱が立っているのが分かると
思います。解体して見ると、かなりの柱がシロアリの被害にあって
いました。なので、サポート柱と言う分けです。。。
この工事をしたから分かった事ですね。。。
これ以上被害が広がれば・・・倒壊の可能性があったかもです。。。

シロアリの被害があった柱はこんな感じです。
柱の下から上まで見事にすっかすかでした。

被害にあった柱はすべて取替え、柱・土台 建物の主要構造は
耐震補強金物ですべて補強していきます。
これでお客様も安心ですね。
基礎が無い所はもちろん基礎も設置します。

リフォームの間取りの変更なかで柱をとってしまった所は
大きな梁を下に新設して補強しました。

梁補強を下から見るとこんな感じです。
両引きのボルトで既設に梁にだかせます。

耐震工事の醍醐味
耐力壁の設置です。
ここまでやれば今の新築と変わりませんね。
その家の形にあった補強プランをして
耐力壁をバランス良く配置していきます。

まだまだ、改修部分があります またレポートします。
 


 

 


 

 

 

投稿者: 制作管理者

2017.01.10更新

昨年末かた着手した3世帯同居の耐震改修。

解体工事が終わり、基礎補強や大工工事を行っています。


写真に見える白っぽい物が補強した柱。

そして、人型が印刷してある物が耐力面材のダイライトです。
 

解体した木材を見るとシロアリの痕跡が・・・。

耐震改修となると古い家なのでどうしてもこのようなシロアリ被害が確認されます。


シロアリは見えないところで進行しています。

こちらのお宅も6帖一部屋分の柱がほぼ被害にあっていました。

 

今日から足場も組み、外部改修も行います。

外壁のトタンをはがし、補強を加え、新しくガルバニウム鋼板を張ります。

屋根以外は全面改修になります。


ご近所の皆様、ご迷惑をおかけしていますが、

ご協力の程よろしく御願い致します。

 

 

投稿者: 制作管理者

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog