2019.12.31更新

刈谷市耐震改修工事31年度申請

弊社でのラスト工事です。

刈谷市神明町で耐震改修工事をしております。

平成18年2月に最初の耐震改修工事に携わって今年で14年目

私が担当した物件は刈谷市市内の耐震改修だけでも48件に

なりました。パチパチパチ!!

刈谷市の申請で73件 他市町村で10件

たくさん、たくさん耐震化を進めてきました。

100件めざしてまだまだがんばります。

こんにちは、アルファスタイルの岡田です。

耐震改修

耐震改修する建物です。

木造家屋、奥の建物は本宅平屋、手前が増築した建物

増築部も含めて56年以前の建物で耐震化に該当します。

建物のとても大きいので、耐震補強を考えると

昔の間取りは【田の字】が多いので、

大幅に間取り変更して、新しく内壁に耐力壁を設けその荷重を受ける基礎を作らないと

耐震評価として良い数字が出ません。

今回の刈谷市無料耐震診断では 0.28 という結果。

弊社が提案した補強工事後の数値は 1.14 この数値まで補強工事をします。

実際に既存の壁の補強だけでは、0.84という数値でした。

耐震改修

屋根の重量を減らす事で、耐震評価の数値を1.14まで上げる事ができました。

だいたい、このぐらいのお家ですと、屋根にのっている土の重量は

30トンあります。この土の重さ分の荷重が家の構造にかからなくなるので、

特に横揺れによる地震には効果を発揮します。

この耐震改修工事のスタートは屋根工事になります。

耐震改修

かなり大規模な耐震改修工事になります。

また現場レポートしていきます。

I様 工事始まったばかりですが、よろしくお願いします。

今年最後のブログになりました。

少しご挨拶・・・

今年はたいへんお世話になりました。

来年もたくさんのご依頼お待ちしております。

皆様に幸せな1年が訪れますように。

お祈りいたします。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

投稿者: アルファホーム

entryの検索

カテゴリ

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog