2019.05.31更新

刈谷市野田町でブロック塀の改修工事がスタートしました。

アルファスタイルの岡田です。

お客様からのご相談

きっかけは、昨年の大阪北部地震です。

通学路のブロック塀が地震で倒れ小学生がその下敷きに・・・

みなさんの記憶にも新しい出来事ではないでしょうか?

大阪の北部地震は2018年6月18日だったと思いますから

まだ一年経っていません・・・

お客様はこの事があってから家の周囲の高く積み上げられた

ブロック塀がどうしても気がかりだったと言います。

そんなご相談で工事をする事となりました。

ブロック塀

高さが1.9mあるブロック塀

正確にはブロック塀とRC塀の混合です。

この塀は35年以上経過していてお客様自身も少し道路側に

傾いてきたとおっしゃっていました。

歩道に面しておりもし倒れでもしたら・・・恐ろしいです。

また歩道には面しておりませんが、建物の北側には・・

ブロック塀

ブロック積み8段と笠木ブロック高さは1.9mもあります。

このブロックが隣地との地境に積んであります。

この高さに、お隣までの距離1.2m程度、この状況も

心配との事でした。お隣の方にもいつか迷惑がかかるだろうと

この機会に改修する事に決まりました。

養生

まずは、お隣の地境側のブロック塀から解体していきます。

どうしてもご迷惑を考え1日で18mの長さのブロック塀を

解体完了させたかったので、ハツリ屋さんを2人動員

おなじみの解体屋さんを2人動員 「量」で攻めます。

養生はしっかり行い、ご迷惑がかからないように慎重にいきます。

解体

ブロックの上の段から順にハツリ機で粉砕していきます。

少し雨が降ってくれるといいのですが・・・・

ホコリ・ほこりが・・・

音もかなりの音です。

ご近所のみなさん申し訳ありません。

解体

朝9時にスタートした解体工事

何とか、午後3時には目途がつきました。

本当に職人のみなさんご苦労様でした。

明日は道路側の解体が待っていますよ!!

もっと大変になると思いますが、勢いで乗り切りましょう!!


 2019/5/31

ブロック塀

 

今日はこのRC塀を解体していきます。

お客様の情報によれば、折れ曲がった角だけが、

RC構造になっているとか・・・

解体でコンクリートのかけらが道路に飛び散らないように

養生して解体スタートです。

解体

連日の疲れか、職人さん達が少しばて気味・・・・

写真でわかりますでしょうか?

たてに伸びた鉄筋が見える部分がブロック積みで

写真右側はRC」鉄筋コンクリートでした。

解体

エアマンという空圧重機でRC塀を粉々にしていきます。

やっぱり、機械の力はすごい。。5馬力ぐらいはあるかも・・??

職人さんに頑張っていただいたおかげで今日も何とか時間内に

完了できそうです。

完了

はいはいはい キレイに仕上がりました。

これで解体の工程は完了です。

明日からやっと、外構がはじまります。 またレポートします。

 

 

 

投稿者: アルファホーム

entryの検索

カテゴリ

  • 刈谷市高須町  (0)

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog