13.岡田 和樹

2018年6月11日 月曜日

刈谷市野田町新上納で外装・増築工事しています。

こんにちは。岡田です。
梅雨入りそして台風・・日本は亜熱帯気候化してきているのでは?
毎日、毎日蒸し暑く「シンドイ」です。
現場の職人さんも暑い・暑いとたいへそう↘↘
当現場では、増築工事も終盤です・・・

5月28日に足場をかけました。
現在は6月11日、どこまで工事が進んでいるでしょうか。
前回のレポートから間が空いてしまったので、順を追ってレポート

5月29日・30日と解体工事をしました。
バルコニーへの増築なので、部屋からバルコニーに出る
サッシ達は、撤去していきます。この部分が室内の入り口に
なります。バルコニーの手すりも増築に干渉するので、撤去です。
解体が終わると、外から厚い板をはって用心・養生します。

工事スタート5日目になると、大工さん登場です。
解体した部分の壁を塞ぐ下地作り、宅内の造作も
進めていきます。

大工工事2日目では、増築部の躯体「骨格」が見えてきました、
屋根と外壁を早く造って、雨が降っても大丈夫なように
したいですね。。。

金属屋根が葺きあがりました。
これは、ガルバニウム鋼板のクリップパネル葺きと言います。
ガルバニウムはスチールと亜鉛の合金で錆びにくいと言われています。
20年ぐらいは塗装いらないかな??
これで、雨が降ってもひとまず大丈夫です。

増築の南面に付くサッシの下地が出来上がりました。
これで部屋らしさが一段とUPします。

増築した、部屋の天井です。
外気に接する所がありますので、しっかり断熱材をいれます。
夏場の暑さ対策には天井の断熱材は効果が期待できます。
断熱の効果が高いと、エアコンの冷暖房の効きがよくなり、省エネ
また、冬場の室内・室外の急激な温度差を緩和してくれます。

外部は外壁を張る前の状態まで、出来上がってきました。
ここまでこれば、けっこう激しい雨が降っても大丈夫です!!
少し、ほっとしている自分がいました。。
あっ、増築していない方のバルコニーはと言うと、

既設のFRPの防水の掛け直し工事をしました。
新築時同様の美しい仕上がりに戻りました。
今日で外壁が張り終わりました。夕方現場に行けかったので、
写真は明日しっかり撮ってきます。
ここまでで、日曜日含めてざっと2週間!!
またレポートします。
K様工事は順調ですよ、天気がまだまだ心配ですが、
完成まで今しばらく楽しみにお待ちください。
ありがとうございました。
 


 

 

 


 

 

 


 

 

 



投稿者 アルファホーム株式会社

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30