25.鈴木 寧

2018年5月17日 木曜日

パモウナ ショールーム見学会

皆さんこんにちは!
鈴木寧(やすし)です。

先日、家具メーカーのパモウナ様からショールームへのお誘いをいただきましたので見学へ。

パモウナ様のお名前自体はこの仕事を始めてすぐくらいにネットで見かけました。
棚や大型のテレビボード、そしてキッチン。いわゆる「箱を組み合わせる家具」を得意とする会社です。
キッチンかぁ、これは敵情視察になるのですかね?

というわけでスパイ大作戦。
場所は大名古屋ビルヂング。
混雑と一通地獄に四苦八苦しながら到着。
あのテレビボード何分で分解できるでしょうか。

相変わらず家具を見ると運ぶことから考える病気。治りません。

見てください、椅子も足が斜めに飛び出てるんですよ。
トラックに積むとき一番上にこいつのためのスペースを作らないと乗らないのですよ。
考えたら胃がキリキリしてきました。

頭を建築屋に切り替えたいので商品説明をいただきましょう。
お願いします。

パモウナ様、元々は鏡面仕様の加工を売りとするメーカーとのこと。
なるほど、確かに重そ......明るい印象の家具が多いです。
最近では木を使った家具を高品質に作れるようになり、天板だけを鏡面にしたりといった木と融合した家具も設計しているようです。

それに合わせるように木の部分もかなり滑らかさを意識しているのが分かります。
上の写真の椅子、接合部の段差が全くありませんでした。
椅子を並べて寝転がっても痛くないくらいです。
是非とも学校に採用して椅子の上で寝られる環境を子供たちに提供しましょう。

また、上の写真のダイニングテーブルともう一つ上の写真の白いテーブル。
この二つは高さが一緒の70cmです。
普通にダイニングテーブルにしても良いですし、ソファの前においてカフェのようにそこでご飯、食べ終わったらそのままくつろぐなんてこともできます。

テーブル一つに二通りの使い方。弊社のMSリノべの提案も幅が広がりそうです。
ソファも小型で沈み込みの少ないしっかりしたものを採用することで、テーブルを積極的に利用できるようにしています。

そして箱を得意とするパモウナ様の真骨頂(?)がこれ。

箱です。
一見引き出しに見えますが箱です。蓋を開けて一番上に乗せている状態。

横から見るとこう。
箱の上で蓋がスライドするようになっています。

先ほどの写真。実は左に写っているタンスみたいなのがこれの色違いです。
引き出しではなく箱なのです。
中に服や子供のおもちゃを入れておけるスペースになります。

そしてソファの横に置いてサイドボード、ソファの前ならローテーブル。
組み合わせで色々なものになれます。

プラスチックの衣装ケースではここまでオシャレにはいきませんし、テーブルにもなれません。
いいですねこれ、家に5個くらいほしいです。

最近は家具と言えばテーブルやテレビボード、ベッド、ソファ、後は家電製品でしょうか。
若い方の引越でタンスはあまり運んだ記憶がありません。
家具が減る中、工夫を凝らしてすごいと思わせるアイデア力に脱帽です。


気づけばスパイどころか他社の宣伝になってました。
あんまり続けると怒られそうなので本日はこの辺で。

ありがとうございました。


 




投稿者 アルファホーム株式会社

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31