25.鈴木 寧

2018年4月23日 月曜日

刈谷市野田町 自主防災イベントへの参加報告

みなさんこんにちは!
アルファスタイルの鈴木寧(やすし)です。

先日、22日の日曜日のことですが、弊社は野田町の自主防災会の設立総会にお招きいただきました。
刈谷市は震災に備えて地域で助け合える自主防災会の整備を進めておりまして、今回はその一環として、野田中2組、3組での結成ということだそうです。

そして同時に開催される防災イベントにおいて、地元の企業とのことでブースの設置をお誘いいただいたという流れでございます。


当日はこの通りかなりの方々にご来場いただきました。
「自主防災」というジャケットを着ておられない人も多く、防災への関心の高さが伺えます。

ちなみに私はこの日は休暇。プライベートで潜り込みました。
町民ではありませんがアルファ米をいただいてしまいお昼代が助かった次第。


弊社のブースはこんな感じ。(前日時点)
せっかくのお誘い、資料を置いてるだけではつまらないということで、結構なリソースを割いて準備いたしました。
テーマは家庭でできる簡単防災。
以前、セミナーにお招きいただいた時のものからさらに進化しました。

目玉は下の写真の「家具転倒防止道場」です。
ホームセンターで買える転倒防止の商品をどうつけるのかを実際に模型で再現したもの。
設計は岡田部長、作成は私、全長180cmオーバーという1/10ガンダムに匹敵する力作です。

ちなみに「家具転倒防止道場」は初期に思いついたネーミング。
「あなたの家具は大丈夫?」、「本当は怖い家具転倒防止」ときて「偽りの安全を享受するがいいフハハハハっ!」まで考えて正気に戻りました。
分かりやすさが一番です。

他のブースの設営を見学しているとこんな物が。

どこかで見たような......。
あ、防災ベッド。 以前耐震工事を勉強中に見たのを覚えています。
家具が倒れてきても受け止めてくれるやつ。刈谷市だと65歳以上の高齢者には補助が出るとのことで、展示されていました。
カタログのついたパンフレットもいただきました。読んでみましょう。
値段・20~40万。いい価格です。これは補助金が欲しいところ。
特徴・設置に半日ほど!? 引っ越しできないじゃん!!

まだ病気が治ってないようです。
 

当日は中々の盛況ぶり、道場も色々な人に触っていただけました。
もっと勉強してこういう時に来場者様とお話しできるようになりたいものです。
 
企業の自主的な活動ではなく地域からお誘いいただけるということは、大変ありがたいことであると同時に誇らしく思います。
こうしていただいた信頼を今の代で終わらせてしまわないようにすることが私たち若手の重要な仕事であると実感します。

それでは本日はこれで失礼します。
ありがとうございました。

投稿者 アルファホーム株式会社

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31