25.鈴木 寧

2018年4月28日 土曜日

名古屋市瑞穂区MSリノべ レポート

こんにちは! アルファスタイルの鈴木寧です。

以前、残置撤去をした瑞穂区のMSも解体が終わりましたのでレポートです。


実は解体中、私自身は別件があり行けていません。
ですので私の中のイメージはまだこんな感じです↓↓↓

今回は間取りもかなり変える予定なので大々的なハツリ工事がありました。
壁も取っ払いまくっているはず、どうなったか楽しみですね。

それでは見に行きましょう。
14階のエレベーターを降りて......

突撃! わー! わー!

わー! わー!
わー... わー...

長いわっ!!(廊下では静かにしましょう)

この養生はたまたま三人でやれましたが、一人でこれやるのは絶望です。主に腰が絶望します。
引越屋さんも大変だなと思いながらいつも来ます。

最近、業者の大変さとマンションの質の高さは反比例するのではないかと思い始めました。
その説が正しければ間違いなくいい物件です。

それは置いておいて中身に行きましょう。
その前にもう一度さっきの写真。

これが、

こう

正直変な笑いが出ました。
中央に佇む便器とか、トイレと洗面所を越えて見える浴室の壁とか、突っ込みどころの多い物件となっています。

躯体は傷つけていませんが管理人さんが心配なさるレベルでブロックを運び出していたそうです。
壊して運んでとよくぞやってくださいました。お手伝いもできずに本当に申し訳ないです。
 

ここまであっぱらぱーになった原因の一つがこれ、浴室です。
現在の主流な浴室に対して少し狭いです。
具体的には幅、奥行きともに1200㎜ありませんでした。

どういうことか?
どうあがいてもユニットバスが入りません。

そのため、当初は洗面所方向だけ壁を壊す予定でしたが急遽、廊下側も壊すことになりました。

 

結果、廊下との境界はなくなり開放的な空間が演出されました。
一日で壊し切ったという意味でも匠の技です。
 

資材も入れていただいて休み明けからいよいよ大工工事です。

廃材にせよ資材にせよ、あの廊下・階段を運んでいただけるというのはそれだけで頭があがりません。
自分にできないことをしていただくからこその施工監督の立場だと改めて実感します。
 

それでは本日はこれで失礼します。
ありがとうございました。



投稿者 アルファホーム株式会社

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31