25.鈴木 寧

2018年3月16日 金曜日

刈谷市野田町T様邸 水栓工事

みなさんこんにちは!
アルファスタイルの鈴木寧(やすし)です。

小癪にも10回記念を画策するもいつの間にか10回目を投稿していました。
こういう記念を忘れるのは男性に多いことらしいです。
男性のみなさん気を付けましょう。



ということで投稿11回記念をします。

お祝いの理由に正当性はいりません。日本全国酒飲み音頭です。


なんと、わたくし本日初監督です。
記念にふさわしいイベントが来ました。すばらしい。

してその現場たるやこちら。

水栓のレバーが取れてしまったので部品交換による修理をします。

皆さんの想像よりは少しだけ小さい工事かもしれません。

でも見積もりを出して職人さんも手配しています。
段取りをしているのですから施工管理です。

取りあえず下見をした段階では応急処置としてボンドでくっつけました。
場合によっては丸ごと取り換えも視野に入れていただき、見積もりを作ります。
 

上からキッチンに繋がれているのがおわかりでしょうか?
中々見ないタイプです。希少性がそのままオシャレ感になっていますね。

「上からつなぐキッチン水栓は現在生産されていません」
メーカーさんからのご返答。そのオシャレ感があだになりました。
丸ごと交換はキッチンの配管の作り替えを意味します。
商売的には是非やっていただきたいですが無理はお願いできません。

部品はまだ生産されているとのことで、その単位での注文となります。
 

実物の写真を撮り忘れました。
カートリッジ、バルブと呼ばれている部品です。
これとレバーハンドルの接合が折れてしまった様子。ちなみに奥側がレバーになります。
調べたところ、この部品自体はいろいろな製品で使われているみたいです。
互換性があると現場が助かってメーカーも長く売れてとWINWINですね。

内部のパッキンが摩耗しているのではないかとのご相談もいただいていましたが、それもここの交換で解決しそうです。


そして当日。
給水設備の職人さんとは何回もお会いしています。
が、今回は自分でお願いしている状況。少し緊張しての待ち合わせです。

お客様にご挨拶して早速施工します。
 

まずは応急処置したレバーがあまりにも取れないので切り落とします。
工事いるの!? と突っ込みましたが接合部のプラスチック部分が弱っているので結局は壊れてしまうでしょう。


そして施工の横でお客様に契約書のご確認。
 

している間に完了。 速い。
写真を撮っている暇もありませんでした。

自分は緊張していましたが現場の雰囲気はいつも通りです。
数をこなせば慣れるのかとも思いつつ、今は必死にやっていきます。

こんな感じで初監督の報告は終了です。
全然祝ってないですね。 11回記念とは......。

これからも色々と書いていきたいと思いますので、機会がありましたらお読みください。

それでは本日はここで失礼します。

この後、報告の書類が待っています。必死です。
 


投稿者 アルファホーム株式会社

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31