25.鈴木 寧

2018年3月29日 木曜日

ブレーカーってなんで落ちるの?

皆さんこんにちは!
アルファスタイルの鈴木寧(やすし)です。

最近、この冒頭のあいさつが予測変換ですべて出てくるようになりました。
賢いパソコンに育ってうれしい限りです。後でなでてあげることにしましょう。

さて、先日に安城市で浴室洗面改修を行った時のことです。
実は工事中、お客様より「エアコン二台でブレーカーが落ちる」とご相談いただきました。
一戸建てのお家ならば全体での使用量はもっとあるはず。
エアコン二台でK.O.は少しひ弱に感じます。

じゃあ強いブレーカーにしましょう。

......強いブレーカーってどういうことだろう?
そもそもブレーカーってどういうもの?

ここは新入社員らしく調べてみましょう。

まずブレーカーの意味。
英語で書くと[breaker]、「破壊者」ですね。
漫画やゲームで[sword]の次ぐらいには使われる言葉じゃないでしょうか。
もしくは男子中学生の頭の中で。
「遮断器」という意味もあり、そこから来ているようです。
何を壊すんだろうと、ずっと不思議でした。

こちら我が家の破壊者もとい遮断器。
こいつも中々貧弱な奴でして、コタツとレンジとトースターの三連コンボに倒れた経験があります。
ちなみにその時は慌ててブレーカーを上げたので即座にもう1ダウンもらっています。
みなさんもブレーカーが落ちた時は落ち着いて家電類の電源を切りましょう。

その時に使ったレバーは一番左です。ここなら触ったことがあるという方も多いのではないでしょうか。
しかし他にもレバーはあります。
これらはみんな何なのでしょうか。そこからお話していきます。

一番左にあるのが「アンペアブレーカー」です。
電流を意味するアンペア、電気を使いすぎて落ちるのはここです。

さて、建物の中に入っている電気は基本的に電力会社と電流の量を決めて契約しています。

ここで先にお話ししておきたいのは小学校の理科で習った電気の話。
回路とは滝で、電圧は滝の高さ、電流は流れる水の量。

もっと使いたいと雨ごいすれば水の量は簡単に変えられます。
しかし神様もむやみに降らすわけにはいけません。
よってあまりにも雨ごいする人にはお仕置きが必要となるわけです。
それがブレーカーが落ちるということ。

もちろん、過電流でショートすることを防ぐという意味合いもあります。

お仕置きを避けるにはどうすればいいでしょうか。
お供え物を増やしましょう。契約変更です。

アンペアブレーカーに色が塗ってあります。
これが契約のアンペア数を示しています。

最初、光のスペクトラムかと思いましたがあんまり関係なさそうです。
ちなみに色との対応を調べなくても数字もレバーに書いてあります。我が家は15A。

なら何故紹介したかって?
調べたら話したくなったのです。

これが頻繁に落ちるというのは、生活の中の電気使用量と契約の電気量があっていないと言えます。
電力会社さんにお願いすれば工事までしてもらえるはずです。もちろん基本料金は変わりますが。

ブレーカー本体に話を戻します。
 

上が「漏電ブレーカー」、もう少し大きいものだと真ん中くらいにあります。
どこかから電気が漏れていればここが落ちます。
ブレーカーが落ちた、アンペアが落ちてない! おそらく電気が漏れています。
 

最後、いっぱいあるのは「安全ブレーカー」といいます。
家のコンセントをいくつかのグループに分けていて、グループでの使用量が大きくなるとここだけ落ちます。
よっぽどその前にアンペアが落ちるかと思いますが。

もしも漏電ブレーカーが落ちた場合、必ず一度すべての安全ブレーカーを切ってください。
そして漏電ブレーカーを上げて、一つずつ「安全ブレーカーを上げては切って」を繰り返します。
そうすることで漏電箇所を特定しないと他の電気が使えませんので注意です。

我が家の安全ブレーカーを自分で調べたところ、1が部屋全体、2がエアコン専用となっていました。

ここで話をエアコンに戻します。
エアコンには壁の上の方に専用のコンセントがあるかと思います。
そのコンセントは安全ブレーカーと一対一で繋がっています。

多くのエアコン施工業者さんはこの専用コンセントなしでの施工を推奨しないようです。
過電流の危険性から仕方ないかと思いますが、実際それで追加工事は結構痛いです。
賃貸なんかでは工事許可もありますので、事前の確認が必要になります。

そして今回の現場。

左に何か伸びてます。にょきにょき。
エアコンの回路を途中で増設したそうです。

そのため、安全ブレーカーと並列してエアコンのブレーカー群がまとめられていました。
エアコン群に入ってくる電力は手前で一定にされ、それをエアコン同士で分け合っていたのです。
そんな状態では首相の支持率よりも簡単に落ちます。

ですので今回はエアコンの回路を一対一にして、契約アンペアの増量で対処しました。
 

中身も撮れば良かったと反省。
綺麗になってお客様にも喜んでいただけました。

皆さんもブレーカーがあまりにも落ちるという時は少し見ていただければと思います。

それでは本日はこれで。
ありがとうございました。



投稿者 アルファホーム株式会社

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31