76.現場レポート:刈谷市今川町 新築一戸建

2018年3月14日 水曜日

刈谷市今川町にて注文住宅建築中 制振ダンパー

上棟後は雨もなく順調に現場が進んでいます。
 

中間検査のため、筋交い、構造金物、など取り付け完了しています。屋根を軽くコロニアル系にしましたが、それでも耐震等級3の仕様ですと沢山の筋交いが必要です。
 

こちらが制振ダンパー。エヴォルツを採用しています。このダンパーのいいところは初期作動が早いこと。
もし、地震が来た場合、少しの揺れからも性能を発揮してくれます。
 

耐震+制振
地震の揺れを軽減させて衝撃を和らげ、家を傷めないようにする技術。建物損傷が軽減されるため、繰り返される余震に有効とされています。

またこちらの製品はドイツ製のビルシュタイン製。車に詳しい方なら知っていますよね?そうです、あのビルシュタインと同じです。
スポーツカーの足回りやアフターパーツで販売されているショックアブソーバー。車好きなら憧れのブランドです。
 

これからの住宅は必須アイテムでしょう。もし、詳しく知りたい場合は、住まいの相談会までご予約ください。

 

 

 



投稿者 アルファホーム株式会社

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31