1.廣村高太郎

2018年3月 1日 木曜日

豊田市にてオーダーキッチン取付

先週になりますが、豊田市の地元のビルダー様の住宅にキッチンを設置してきました。
こんにちは、廣村です。

キッチンを取り付け前の状況はこのように床から配管類が出ています。分かりにくいですが、手前から排水、お湯、水、食洗機排水、お湯の配管です。
承認図に合わせてしっかり位置を決めて配管工事を行います。この工事自体は「建築側」が手配することになります。
 

キッチンは大別すると、設備機器類(換気扇、調理器、食洗機、水栓)、カウンター(天板)、収納部(箱)の3つに分けることができます。
設備機器類は、各メーカーが作っている機器です。日本製なら、パナ、三菱、日立、リンナイ、ハーマン、富士工業、TOTO、リクシル、など各メーカーから仕入れます。
カウンターは、実はこれも作成しているステンレスメーカー、人工大理石メーカーなどから仕入れます。もちろん、寸法は様々なので、キッチンに合わせて調整します。
収納部(箱)は、弊社の提携工場にてすべて注文生産です。形状や大きさに合わせて、また扉の面材に合わせ作成していきます。

実はこの収納部(箱)がメーカーの規格品と違い、どんな寸法や大きさに出来ることが「オーダー」と呼ばれるところです。
自分の好きな寸法の引出を作成したり、奥行き、高さも自由自在。キッチン高さも自分の背に合わせて調整することも簡単に出来ます。
たとえば、弊社で作成するキッチンは、カウンターの高さは80cmから90cmまでなら1mm単位で作成も可能です。(お値段も同じ、追加料金ありません)

今回は完成写真はまだ掲載していませんが、このキッチンもいろいろなこだわりがあります。
完成したらまた施工事例にて掲載します。

 

オーダーキッチンのことなら、アルファホームへご相談ください。

 



投稿者 アルファホーム株式会社

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ