13.岡田 和樹

2018年2月20日 火曜日

刈谷市東境町の耐震改修工事レポート

営業の岡田です。
昨年末から工事をしておりました。
刈谷市東境町での耐震改修工事が完成しました。
今日、足場を払い、外まわりの掃除をしてきました。
写真を撮ってきましたので、早速ブログにUPです。

木造在来式軸組工法の建物
昔ながらの、日本の木造建築物です。
壁は土壁で、土台、柱、梁 躯体で家が構築されています。
壁の補強では筋交いを入れて補強します。

地震の揺れで、力が集中する壁の柱には、基礎と土台を緊結する
ホールダウン金物という物を取付けします。
土台から基礎にかけてドリルで穴をあけて、特殊なボンド
でM16の全ネジボルトを基礎に固定します。
この金物を引き抜き防止金物と呼んでいますが、
地震の際、横揺れ、たて揺れで柱自体が抜けてしまう事が
あるそうです。阪神淡路大震災の教訓より・・・・
このような補強を家全体にバランス良く施す事で、
耐震強度が上がるのです。

耐震改修前の外観です。
内部、外部共に耐震補強をしました。

耐震補強をして外壁の張替えもしましたので、
新築のようにきれいになりました。

南に玄関があります。
玄関は家の顔ですから、腰壁は杉板張りをして
昔を再現しました。立派なお庭にマッチしています。

この現場は刈谷市の無料耐震診断がきっかでご相談があり
弊社設計士の水野と現場下見をして、
耐震補強プラン→工事見積りといった流れで、工事請負しました。
刈谷市では弊社を含め6~7社ほど、
補助金を利用して耐震改修工事を請け負うお会社さんがあります。
その中から弊社に決めていただいた理由は、
【実績】でした。
お客様は、市役所で相談したり、インターネットでホームページ
を見たりと色々と下調べをして弊社に決めたそうです。
ホームページを見てしっかりやっている会社だと
言っていただけました。嬉しかったです。
弊社は平成17年から耐震改修工事を積極的に行ってきました。
現在刈谷市の補助金利用耐震改修工事実績で70棟を突破しました。

これも、小規模ではありますが、地域貢献です。
地域密着で頑張っているからこそ、刈谷市で№1になりたい。
リフォーム、リノベーションの中で、【耐震工事】だけが、
本当の安心を得られる工事かもしれません。
明日おこるかもしれない地震、さけられない地震から
人命を守るための、大切な工事です。

4月より30年度の耐震改修工事がスタートします。
気になる方は岡田まで気軽にご相談ください。





投稿者 アルファホーム株式会社

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31