15.西尾江里奈

2018年2月 5日 月曜日

刈谷市野田町沖野自主防災会 家具転倒防止セミナー

西尾です。
2月4日(日)に刈谷市野田町の沖野集会所にて
今日から始めるかんたん家庭防災 として
地震時の家具の転倒防止セミナーを行いました。

講師は岡田部長、補佐役として鈴木くんが登壇いたしました。

非常にたくさんの地域の方々が集まっていただきました。

「今日から始めるかんたん家庭防災」というテーマで
地震の際に、家具の転倒により避難経路がふさがり怪我をしたり逃げ遅れたりすることへの対策として
家具のレイアウトの注意点や家具転倒対策器具の取り付け方などを具体的にご説明しました。


まずは家具のレイアウトの注意点から。
例えば避難経路になるドアの前や、
廊下、寝室に家具類を置かないようにする。など、具体的に家の間取りを提示しながらご説明しました。

次に家具の転倒・落下防止対策として
固定金具や器具などの取り付け方や注意点をご説明しました。

写真の岡田部長が持っているのがよく目にする一番取り付けが簡単なつっぱり棒式の固定器具。
話を聞いていて、実際に私の家も間違っているかも・・・と思ったのですが、
意外と取り付け方を間違っている人が多いみたいですが、
ポールは家具のできるだけ奥に取り付けるのが正解です。
また、一番効果が大きいL字金具
ネジで壁と家具を固定するものですが、大事なのが、きちんと下地のあるところに固定すること!
家の壁には見えないですが、中に柱が通っています。下地探しの専用プッシュピンなども器具と一緒に市販されているので、ちゃんと固定することで効果を発揮します。

そのあとは鈴木くんによる飛散防止フィルム貼りの実演!

50名以上のお客様の前でがんばっていました!笑
フィルムはガラスのつるつるの面に貼ります。
食器棚などの扉の薄いガラスには両面
すりガラスなどのぼこぼこしたガラスも
実は外側はつるつるなのです。そちらに貼って下さいね。

真剣です。
緊張しましたね。岡田部長の総評は65点でした。お疲れ様です!!
フィルムとガラスを霧吹きなどで濡らしながらやれば
綺麗に貼れるはずです。小さい面積で練習しながらやってみてくださいね。

皆様メモをとったり頷きながら聞いてくださいました。
簡単にできることばかりなので是非お家に帰って実践していただきたいですね。


投稿者 アルファホーム株式会社

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31