スタッフブログ

2018年1月24日 水曜日

愛知郡東郷町 新築工事 施主検査 使用説明

アルファホームの横山です

昨年の10月に着工した東郷町春木の新築工事が完成しました。
基礎工事から4ヶ月、契約させてもらってから7ヶ月があっと言う間に過ぎたように思えます。
実は住宅は完成してからいろいろとやらなくてはいけないことが沢山あります。
今日はやらなくてはいけないことをご説明にお伺いしました。

まずは建物が計画通りに出来ているか、キズや汚れがないか、動きがおかしいところはないか施主検査をしてもらいます。
キズや汚れを見つけたらテープを張って印を付けていきます。
事前に監督チェックは済ませんているのですでにいくつかテープは貼ってある状態です。

次に主要機器の使用説明です。
各メーカーや商社の方に給湯器・換気扇・調理機器・食器洗い乾燥機の使い方やお手入れの仕方を説明してもらいます。
新しい機器にはどんどん便利な機能やお手入れがしやすくなっているのでこの説明はこれからのお客様の参考になるように私たちも真剣に聞きます。

次に建物登記の話をお伝えしました。
建物には家屋調査士による表示登記と司法書士による保存登記があります。
こちらは契約前に予算と流れをお伝えしていますので各士業の方の指示のもと書類を完成させてます。
確実にお客様の財産(不動産)を守る為の重要な内容です。

その他カーテン屋さんのご紹介や家具や追加で収納棚などないかを確認し、残りの外構工事の予定をお伝えして今日は終了です。
引越しは来月中旬に決まっているのでケーブルテレビの手配や住民表の移転から郵便物の連絡とやらなくてはいけないことがまだまだあります。
引越しをしてからも固定資産税課や不動産取得税のお知らせ通知など見慣れないものが送られてくるためお客様の負担は相当なものです。
そんな時はすぐにご連絡ください。スタッフ一同でお手伝いさせてもらいます。
住宅は契約から完成までは7ヶ月足らずですが、お引渡しが済んでからはアフターメンテナンスを含め何十年ものお付き合いが始まります。
貴重なご縁がずっと続くようにしてきたいです。



投稿者 アルファホーム株式会社

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31