13.岡田 和樹

2017年12月19日 火曜日

名古屋市緑区桶狭間で耐震改修工事

営業の岡田です。
名古屋市緑区で耐震改修工事をしています。
木造2階建ての昭和56年以前の建物です。
名古屋市では市・国の補助金で90万円が
耐震改修工事に対して補助されます。

いつか来る地震に備えて、耐震補強を
建物に施していきます。

外壁の耐震補強がようやく完成しました。

改修前の建物東外壁面です。
外壁はモルタル(コンクリートみたいな壁に+塗装仕上げ)

外壁解体後はこんな感じです。
筋交いがでてきました。
湿気がこもりやすい外壁ではありましたが、
腐る事もなくきれいな状態で残っていました。
筋交いのチェックが終わり、補強にはいります。

先ほどの筋交いの頭の部分(柱と筋交いと梁)の
接合部を専用の金物でしっかり固定します。
この時にビスがまっすぐ留め付けられているか、
指定された本数が留め付けられているか、
一ヶ所づつ写真に残しチェックしていきます。

お次は、筋交いの脚の部分も同様に固定します。

柱の頭・脚側にも補強金物を留め付けます。
だいたい一つの壁で写真を8枚から10枚撮ります。
これだけでも、たいへんです。

補強が終わると外壁の復旧に取りかかります。
左官業者さんのモルタル塗り下地を作ります。

左官工程で塗ったモルタルの壁が乾いたら
塗装仕上げで柄を吹き色を合わせ完成です。
部分的に壊した壁が段差もなく、ぱっとみ
工事したのか分からないぐらいきれいに
仕上がりました。
ちょうど、寒くなってきた頃だったので、
職人さんもたいへんだったと思います。
毎日ご苦労様です。

まだまだ寒くなりそうですが、がんばります。

 

 

 

 

 

 

 



投稿者 アルファホーム株式会社

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31