45:マンションリノベーション事例

2017年9月22日 金曜日

刈谷市中山町のマンションリノベーション事例

JR刈谷駅から徒歩5分の立地にある中古マンションのリノベーション事例です。海外インテリアのようなシック&モダンな大人空間をイメージして仕上げました。寄せ木のようなアクセントパネルはメラミン素材。欧州ではメラミン素材をつかうことが多く、デザイン性も高く、アートな雰囲気で仕上がります。
 

キッチンとダイニングテーブルを一体で造作したスタイリッシュなオーダーキッチン。木材に見えるテーブルやカウンターはすべてメラミン素材。キッチンカウンターなどに組み込んでいる照明器具はドイツ製のハーフェレ社。
 

キッチンと隣合わせにレイアウトしたダイニグテーブル。キッチンから洗面、浴室へつながる動線など、暮らしやすさ、を叶える工夫がこの空間にいっぱい盛り込まれています。
 

箱をイメージしたカップボード&ワークデスク。欧州のイメージを全面に押し出すために、ハンドルなどデザイン上なしにしています。キッチンのデザインにあわせてコーディネートしています。
 

見た目はスクエアは箱ですが、扉を開けると中には3段引出が装備されています。
 

オーダーキッチンにはベルギー製のモールテックスをカウンター仕上げ材に使用しています。職人の手で仕上げるため、一味違うキッチンに仕上がります。
 

食洗機はドイツ製のミーレを採用しています。日本にはない大きさで、約9人分の食器を一度に洗浄することができます。朝、昼、夜をまとめて洗うことが出来ます。
 

キッチンの奥にはパントリー、洗面脱衣場につながるとても動線のいい間取りです。
 


 
洗面化粧台もオーダーで造作しています。木製のカウンターに見えますが、これもメラミン素材。水はねや汚れにも強いので安心です。水栓、洗面陶器はドイツ製を採用しています。
 

玄関には下駄箱以外にクローゼットを配置。上着やゴルフバックも収納できます。
 

遊び心ある洋室。構造上必要なコンクリート製の柱型もアクセントクロスでコーディネート。右側の黒っぽく見える素材は黒板クロス。チョークでお絵描きも出来ます。
 

既製品のユニットバスを入れていますが、シャワー水栓はドイツ製のグローエに変更しています。ちょっとしたことが全体のイメージを変えてくれます。
 

トイレにはパッチワークのようなアクセントパネルを採用しています。実はこれもメラミン素材です。水滴や汚れに非常に強いメラミン素材。デザインと機能性を両立しています。
 

image1 image2

デイテール:キッチン水栓はドイツ製のハンスグローエ、シンクはステンレスのステップのあるシンクを採用。


 
image1 image2

ディテール:キッチン天板にはモールテックス、洗面は水栓にハンスグローエ、陶器はデュラビット(共にドイツ製)を採用。


 

 
アルファスタイルでは、のミーレ、ハンスグローエを使ったオーダーキッチンを製作したり、欧州デザインを取り込んだモダンなリノベーションを得意としています。
憧れの欧州ブランド機器も造作でオーダーキッチンや洗面を製作可能な弊社であれば、スムーズ取り込むことが可能です。

DATA
■平成2年竣工の中古マンション
■リノベーション費用約1,000万円
■総面積77㎡ 


投稿者 アルファホーム株式会社

カテゴリ一覧

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30