1.廣村高太郎

2017年9月12日 火曜日

刈谷市でペットリフォーム|滑らない床

最近夜に雨が多いですね。ちょっとすっきりしない日がつづきます。
こんにちは、廣村です。

今回は私の自宅で行ったペットリフォームの紹介です。
さて、私事ではありますが、ワンコがウチ来て一年半が経過しました。

はい、「ペコ」くん、オスです。ポメとチワのハーフ(MIX)です、かわいいでしょ!(親バカですが・・・)
でも、今日は床をリフォームするので、ハウス状態。ちょっとすねています。
 


ビフォー:現状は合板のフロア材

床自体に劣化等はないのですが、ペコくんがどうしても滑ります。私の家は合板のフロアー材。約10年が経ちます。

小型犬にとって滑る床は大敵です。滑りながら走り回るので、股関節の病気や脱臼などにつながります。今は若くで元気ですが、老犬になったときのことも考え早めにリフォームしました。

私なりに、滑らない床がないかいろいろ探した結果、最近弊社のマンションリノベで大活躍な「フロアタイル」で重ね張りをすることにしました。
 

こちらが選んだフロアタイル(サンゲツ)になります。マンションや住宅、そして店舗まで対応出来る商品です。表面はとてもタフで、土足でもOKです。汚れ強くや耐久性もあるのでペット用には最適かと思います。また、デザイン性も高く、柄も豊富。厚みも3mm程度なので、バリアフリーで建築される今の住宅にはもってこいの商材です。ドアの隙間があれば、ドアの取替えも不要。3mm程度の薄いものなので、キッチンもそのままで張ることが可能です。
 


リフォーム中・・・

こんな感じで施工していきます。基本は現状の床に専用ボンドを塗り、フロアタイルを張っていきます。サイズは様々ですが、私がチョイスしたものは巾180mm、長さ900mm程度です。
施工性もよく、24帖分の部屋でも1日で終わりました。(あ、でも前日、家具はすべてほぼ片付けましたけどね!)
 


アフター

はいこんな感じに仕上がりました。ちょっとラスティックなホワイトアッシュ。ペコくんとおもちゃで遊びましたが、ぜんぜん滑りません!特に表面がザラザラしている凹凸のあるデザインをチョイスしたことがよかつたのでしょう。
期待通りの効果で満足しています。また部屋の雰囲気も変わり、家族皆も喜んでいました。まあ、一番うれしいの「ペコ」くんでしょうね!

もし、ペットを飼っており、床が滑る、劣化してきた、などお困り時はご相談くださいね。ワンコ話でもOKです!

お気軽にご相談くださいね。



投稿者 アルファホーム株式会社

カテゴリ一覧

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別アーカイブ