2016.09.25更新

営業の岡田です。
台風が通りすぎ、秋晴れでしょうか。
気温も少しさがり過ごしやすくなりました。
現場はどんどん進んでいます。

南の和室で掃出し窓が付いている面の壁の補強をします。
昔の建物はやはり南に大きな窓があり壁が少ないです。
耐震では、壁量を増やしバランス良く配置するのが基本です。
大きな掃出し窓をワンサイズ小さい物と取替え壁を増やします。

外壁を解体した後です。
サッシとサッシの間の柱の付け根から土台にかけてかなり
腐食していました。雨水が気づかないあいだに入っていたのでしょう。

こんな感じです。
雨水が柱をつたっていき、その水を土台が受ける状態が長年
続いた結果、シロアリなども集めてしまいこのような状態に
なってしまったと思います。
これでは、地震が来た時の事を考えると怖いですね。
表から見ても見えてこない事がたくさんあります。

腐食した土台もキレイに取替え、
既設の柱のすぐ横に新しい柱を追加して
筋交いをいれて耐力壁を増やしました。

写真「左」は新しい雨戸付きサッシもちろんペアガラスです。
写真「右」は少し分かりにくいですが、昔は木製の雨戸でしたので、
アルミの雨戸戸枠と雨戸を新設しました。

 この現場のブログを最初から見る

    
 

 

 

 

 

投稿者: 制作管理者

CONTACT

土日はご予約優先でご案内させて頂いております。
お電話にてご予約をおすすめ致します。また、現場打ち合わせで不在時もあります。
ご来場の際はお手数ですが、お電話を御願い致します。

  • contact_tel.jpg
  • 24時間受け付けております 相談会ご予約フォーム
staff staff blog